インターンの面接はどうすれば合格できる? 対策法3つ

面接対策 2020.08.19

インターンの面接はどうすれば合格できる? 対策法3つ

こんにちは、CheerCareerのムーンです! 皆さん、就活は順調に進んでいますか? 多くのベンチャー企業や大手企業のサマーインターンの情報が解禁され エントリーシートの作成やSPI対策に追われている人も多いのではないでしょうか。 特に、初めての面接を控えているという方や、 なかなか面接準備まで手が回らないという人の話はよく耳にします。 そこで! 今回はインターン選考面接突破の対策法を紹介します。 ## インターンの面接を突破するために考えた対策法 実際私も現在長期インターンとしてベンチャー企業で業務に携わらせていただいていますが、その時にも数回の面接があり、どうやって突破するか頭を悩ませていました。 今回はそんな私が、インターンの面接を突破するために考えた対策法を3つご紹介します。 | | | - | | 目次 | | 自己分析から自分の強みを再確認する | | 話すスピードは相手に合わせる練習をする | | 社会と学生の思う「正直さ」をはき違えないよう理解する | ### インターン面接対策法1【自己分析から自分の強みを再確認する】 自己分析の話は既に聞き飽きた方もいるかもしれません。 しかし、この自己分析はエントリーシートで書くものをそのまま読み上げるわけではありません。 エントリーシートで書いている文章だけで伝えきれなかった具体的なエピソードであったり、自己分析の中で見えてきた「社会で活躍できる強み」を明確にして伝えられるようにしておくことが大切です。 なぜここまで企業が自己分析というものをエントリーシートでも面接でも聞いてくるのかを再度考えてみてください。 企業にとって採用は未来を賭けた一大プロジェクト。 そんな採用で最も避けたいことはミスマッチです。 だからこそ、どんな強みを選ぶのか、どんなエピソード選ぶのか、 そんなあなたの選択の軸から企業はあなたとの相性を見ています。 ### インターン面接対策法2【話すスピードは相手に合わせる練習をする】 話す練習と聞いたときに多くの人は原稿読みで覚えてしまいます。 しかし、面接や面談はあくまでも「対話」の場。 多くの学生さんの話すスピードは「声が小さく、早口」になることが多くなってしまっています。 自分のアピールポイントなどを整理しておくことは大切ですが、 それが相手に伝わることが何よりも重要になってくるため、 「相手の立場」で考えて下さい。 友達や親と練習するのも良いですが、 どうしても他の人に見られると恥ずかしいという方も 少なくないでしょう。 ** そういう方は、まずは自分のスマホで喋っている姿を撮影してください。** 抵抗があるかもしれませんが、本番で失敗するよりもよほどマシです。 是非、内容だけでなく伝え方にもこだわってみてください。 ### インターン面接対策法3【社会と学生の思う「正直さ」をはき違えないよう理解する】 面接は自分と会社の相性を確かめる場所であるため、 正直さや誠実さは何よりも大事です。 しかし、その「正直さ」をはき違えてしまい 大失敗をするケースは毎年後を絶たないそうです。 それが「本当はもっと行きたい会社があります」や 「正直業界のこと全然知らないです」といった言葉。 良かれと思って正直に話しているつもりでも、 企業からしたらマイナス評価は避けられません。 なぜなら、社会に出て「実は一番大切なクライアント様ではないんです」 であったり「正直御社のこと詳しくないのですが」というようなことは 絶対にNGだからです。 社会に出て「非礼」にあたることは面接の時から同じです。 社会への門となる面接の場で、学生との違いを意識することは必要でしょう。 ## インターン面接対策の心構えまとめ いかがだったでしょうか? 多くのところで言われている面接対策をほんのちょっとだけでも 採用する人の視点に立った時に 今の自分に足りないものが見えてくるかもしれません。 インターンの時期をステップに 自分に合った企業を探していきましょう!
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする