ドクターメイト株式会社
+ フォロー
介護業界と無縁だった僕が、ドクターメイトを見つけて、第一志望にするまで

2023.09.08

介護業界と無縁だった僕が、ドクターメイトを見つけて、第一志望にするまで

こんにちは!僕は内定者インターンとして働いている、比嘉結と申します!

今回は就活前まで介護業界と全く無縁の人生だった僕が、なぜDMに入社を決めたのかをお話します。

<プロフィール>
僕の地元は沖縄県で、豊かな自然に囲まれながら、小学1年〜高校3年生まで野球に打ち込む日々を送っていました。

大学からは京都に移り、元々興味のあったお笑いと音楽をミックスさせた「リズムネタ」の研究に取り組みました。
ただ、研究をする中で自分にお笑いの才能がないことにも気づき、芸人の道は諦めて就職の道を選択しました。

<ドクターメイトとの出会い>
就活の初期はIT業界の中でもEC業界を見ていましたが、業界研究をしていく中で将来的な安定性に不安を感じるようになりました。
そんな時に、チアキャリアを通じてドクターメイトが僕にスカウトメッセージをくれたので、まずはお話だけでも聞いてみようと気軽な気持ちで説明会に参加しました。

説明会では、深刻な人材不足によって介護施設が非常に厳しい状況に追い込まれていること、その解決を目指すドクターメイトのサービスや取り組みを知りました。社会課題の解決という切り口は僕にとって新鮮だったので、選考に進むことにしました。

<入社を決めた対話>
面接では、対応してくれたどの先輩も僕の研究テーマにすごく興味を持ち、様々な視点から質問をしてくださいました。他社の面接ではあまりなかったので、非常に嬉しかったことを覚えています。

選考に進んでいく中で入社を決める瞬間が訪れます。それは役員面接の際に、「なぜお笑いの才能がないと思ったの?そもそもお笑いの才能って何だろう?」と尋ねていただいた時です。

それは初めての質問で、僕は全く答えられませんでした。同時に物事について深く考えていないという新しい気づきも得ました。自分の成長に必要な気づきを与えてくれる環境があり、真摯に向き合ってくれる経験豊かな大人たちがいるこの会社で働きたいと思い、ドクターメイトに入社を決めました。

これが僕の入社経緯になります。

以前の僕と同じように就活の方向性に悩んでいる方や、成長できる環境を求めている方の参考になると嬉しいです。
ドクターメイトに興味を持った方は、秋冬に行われる説明会に参加してみてください。

ドクターメイト株式会社 比嘉

投稿一覧
12345