説明会で志望者が多いアドコンサルのおしごとを紹介!

2021.02.15

説明会で志望者が多いアドコンサルのおしごとを紹介!

こんにちは株式会社これから戸田です
今日は、説明会で一番人気志望者が多い「アドコンサル」のお仕事を、簡単にお伝えします。

そもそもアドコンサルは
Web広告の運用を行う担当者のことです。

皆さんもネットで何かを検索していると、色々な広告が出てくると思うのですが
あの広告の出稿を行っています。
市場のマーケティングし、誰にどのような広告を出すかを決定しています。

では具体的な業務内容でいえば、まず誰に広告をだしたら買ってもらうかを、
市場や競合他社の分析を行いつつ決定します。
例えば化粧品の広告であれば
20代向けなのか、30代向けなのか、
そもそも女性向けでいいのか
よく使うデバイスはスマホなのかパソコンなのか
などなどどういう人に売るのかを、お客様の意向とあわせ明確にしていきます。

次は、どこに広告を出すかを考えます。
Googleに広告をだすべきなのか、グノシーみたいなニュースサイトに広告を出すべきなのか。
お客様の広告予算と照らし合わせつつ最適な広告の出稿媒体を考えます。

そして、次にいつ広告が表示されるかを考えます。
化粧品の例で言えば、「オールイワンジェル」って調べたら広告がでるようにや
「オーガニック化粧品 プレゼント」と調べたら広告が出るようになどなど
商品の特徴や購入をするターゲットの行動を細かく分析し決定しています。

ここまでは市場やお客様の分析ですね。こういった分析をしっかり行い、
広告をだす準備!
どのようなキャッチコピーがいいのかや、どう表示される広告がよいかなど
広告が一番いい形で表示されるように設定をします。
ここは見ていて大変そうです!

そして、あとは単純
毎日毎日広告をチェックして、より反響が出るように調整をする!
広告の調子がよかったら、良かった理由の分析をし、その傾向にあわせ広告の調整
悪かったら原因を探りそのようなことが起こらないように調整
ここはすごく大変そうです!

ただ、マーケティングをし、その分析結果に合わせ広告を出す業務は、
専門職ですごくかっこいいです。
あとやり取りで使う専門用語がカタカナでかっこいい。
広告費少なくしてめっちゃいっぱい売りたい!!と僕が言うところを
CPAを抑え、ロアスを最大化しようなんていってたりしてて
すごく頭よさそう!

写真はそんなアドプランナーの宮本!
まだ間に合う!説明会はこちら
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/2944/90007

この投稿の著者
とだとだ
とだとだ
2015年卒入社 ライター
【酒飲みメガネのライターおじさん】

2年で100社の不採用!
これからからも不採用!
行く当てもなく新卒1期生募集の採用に行くも、
不採用になる。

ただ、他に面接が残っていた会社は、
社員は腰が曲がって下を向いて働いているところで「辛気臭くて嫌だ」と思ったため、
不採用になった後に弊社の志望度が高まり「どうにか入社させてくれと」メールを送る。

社員全員反対するなか、社長の一声で逆転採用!

大学在籍時からフリーライターとして多くの雑誌やムック本の編集をしている、どヘンタイライター
投稿一覧
12345