株式会社ウィンキューブホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

インターンシップで300万くらい稼ぎたい。

インターンシップで300万くらい稼ぎたい。

どうも。ぼくです。
最近どこの企業もオンラインインターンシップに切り替えている感じですね。
たしかにコロナ渦ということもあるので、オンライン化は学生にとってもうれしいかもしれませんが、実際の働く感覚とはだいぶ異なるんで、学生には良かったり悪かったり、意味があるんだかないんだか。って感じです。

弊社は、ここ数年インターンシップあんまやってきてないんですよね。
というのも、弊社の選考が「実務を通して選抜する」実務体験型の選考だからインターンの必要あんま感じてないからです。
コロナ渦に入る前から、弊社はリモートワーク推奨しているので、選考期間中もオンラインでやり取りすることは多々あります。
ですが、ワンデーだけのオンラインイベントってぶっちゃけ「ただの就活イベ」に見えてしまってなんかちょっとネガティブ。いや、仕事の時ってそんなに大勢でzoomつながないやろ。とか思ってます。※ハギワラの個人的な意見ね。

でも、学生さんたちに何か出来ないかなーと考えた結果
売上山分けインターンシップを思いつきました。

たぶん、僕が参加したら300万は稼いで帰れると思います。
僕で300万ですから、ホリエモンなら3億稼げる内容でしょう。


これはマジでチャンスだと思うんですよね。
参加するしかないと。
告知でしたー。
最後までお読み下さりありがとうございました。
おしまい。
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3885/83191

萩原晃平
執行役員
カラオケの十八番は玉置浩二です。(株)WCH 執行役員。 人材業…詳細を見る
カラオケの十八番は玉置浩二です。
(株)WCH 執行役員。 人材業界の大手R社や、大正初期から続く大手メーカー、テレビ制作会社などで営業・採用・クリエイターの職務を経験し現職へ。採用と育成をメインミッションにしつつ、企業への採用コンサルや、就活生・求職者へのセミナーなどマルチなお仕事をさせてもらってます。求人広告読むのが趣味です。

座右の銘は「年とるってのは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない。」by矢沢永吉
ですが、細胞が老けて生え際が後退していくことに毎日恐怖を感じています。


「パパの会社はすごいんだぞ!」って
自分の子供達が友達に自慢できる会社で仕事をする事。これが僕の力の源です。
▲詳細を閉じる

前の投稿:
執行役員のポエム

次の投稿:
9月5日は教師の日。



説明会情報をみる

株式会社ウィンキューブホールディングス