ネクステージ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

気づきの数だけ感謝の数

気づきの数だけ感謝の数

こんにちは! インターン生の徳澄です! 本日は毎週金曜の感謝の朝礼です! 感謝の朝礼では、「ありがとうのバトン」を毎週つなげています! 今週は、経理の濱田さんから経理の伊藤さんへ感謝のバトンが渡りました! 伊藤さん、おめでとうございます! 濱田さんが伊藤さんに伝えたいありがとうは、 インプットが多い中でも枠を超えて主体的に行動する姿に刺激を受けていることに対するありがとう。 チームの中に必要な存在であるという、存在に対するありがとう。 の2つの感謝でした! 私は濱田さんの話を聞いて、「存在」に対するありがとうの理解が深めることができました。 感謝の朝礼で、頻繁に「存在」に対するありがとうが語られることがありますが、 この存在に対するありがとうとは 「自分に気づきを与えてくれるような存在」 であることなのではないかと考えることができました。 「自分に無い視点」 「初心に返らせてくれること」 様々な気づきがあると思います。 逆に気づきを貰える存在がいるということは、 その数だけ「ありがとう」を言える相手がいるのではないでしょうか? 皆さんも、是非、気づきの数だけ「ありがとう」がある と考え、多くのありがとうを見つけてください!

徳澄 侑一郎
人事部インターン

説明会情報をみる

ネクステージ株式会社