ネクステージ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

「当たり前」の反対が「ありがとう」

「当たり前」の反対が「ありがとう」

こんにちは!
インターン生の徳澄です!

本日は水曜日ということで、
「感謝の朝礼」を行いました!

「感謝の朝礼」とは、ネクステージの文化である「ありがとうカード」を渡していき、
ありがとうの輪を広げていきます!

そこで、今回は
総務の方が書いてくださっている、エントランスのボードに書いてあった
「当たり前の反対がありがとう」
ということを少し書かせて頂きたいと思います!

ありがとうは、漢字で書くと、「有り難う」
つまり、中々起らないこと=奇跡
に対して言う言葉です。

私たちが普段、何気なく食べている物、あなたの近くにいる人等も、
めぐり合わせが生んだ奇跡です。

僕ももう一度、「奇跡」に対して、「ありがとう」の気持ちを伝えていこうと思います!

ネクステージでは現在、説明会やインターンを開催しております! 非大卒代表を輩出する会社の人事が、 ネクステージGroupについて詳しく説明いたします。 少しでも興味をもっていただけましたら是非ご参加ください!! 詳しくはコチラ↓ https://cheercareer.jp/company/offer/3880/3398

徳澄 侑一郎
人事部インターン

説明会情報をみる

ネクステージ株式会社