ネクステージ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

行動に移せるかどうかが成長につながる差!

行動に移せるかどうかが成長につながる差!

今日の朝礼のテーマは、NEXTEGE 社員の行動指針である10のポリシーの中のPOLICY6『耳の痛いコトこそ、まっすぐ受け入れ、伝えよう』でした!


本日の主題は「耳の痛いコトを受け入れた後、受け入れて終わりではなく行動に移すのが大事」ということでした。
私自身、自分のダメな部分に気づき、その時に「自分を変えたい」とは思っても、なにか行動に移して本気で変えていこうとしたことがないなと思いました。
最近は、他己分析などを通して自分のよくない部分を周りの人に指摘してもらうことも増えましたが、その度に、これが私の個性と思い目を背けていたのではとも感じました。
しかし、今日一緒にセッションした先輩の「耳の痛いコトは言うほうも相当な労力を使うのだから、その分、言ってもらった方は行動で表していかないと失礼だし、行動に移すことが恩返しになる」という言葉を聞いて、「本当にその通りだ、これからはちゃんと受け入れて行動に移そう」と決意しました!!

ここで、行動に移すことはPOLICY2の『行動無きものに、居場所なし』にもつながります。10のポリシーはバラバラなことを言っているようで、全部つながるのかもしれませんね!

さあ、公の場で決意表明したからには行動に移さないわけにはいきませんよね、自分改革始めます!!

丹野 直人
代表取締役

説明会情報をみる

ネクステージ株式会社