株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

先輩の存在

おはようございます!土曜のキムが現れました!!
皆さん週末楽しんでますか???
楽しめたらいいけど、そろそろ皆さんの心当たりこういう心配が出来ていると思います。「あ、就活やらなきゃ」
そうです。そろそろです。先輩だから分かるのです。ンフフフフ

今日、いきなり先輩から電話がかかってきました。就活の時に本当に世話になった先輩だったんですか、今度は逆に先輩の会社で求人をしているけど、先輩の企業は有名であるが最近の若い人にはあまり知られていないゲームの企業で、先輩からも日本の友達の中でまだ就職ができていない子がいたらちょっと紹介して欲しいという電話でした。久しぶりの電話で嬉しかったけど、私にこういう事を任してくれるのにちょっと感動もしました。
私にとって就活でもっとも力になれたのは「先輩」の存在でした。「先輩」。彼らは性格がどうだろうか癖がどうだろうか、とりあえず私より先に私がこれからやろうとする事を経験した存在です。もちろんその経験が全く一緒になるのではないか、先輩たちの就活についての助言が就活に役に立つのは間違いない事実です。また、先輩が働いている会社に紹介されるのもあります。一般的な採用方式以外に社員の紹介によるリクルーティング方を行っている会社もあるからです!
私はずっと先輩たちに助言を聞きながら就活をしました。こういう職種はどんな仕事をして、こういう企業では何ができる、と教えてもらったり、履歴書を書く時もそれなりの方式や決められているやり方を先輩に学びながら書きました。また、面接で良いイメージを与える方法、言ったらマイナスになる発言など。敬語に慣れていない私をために偽面接をやって貰ったりもしました。内定が決まった未だに家探しで先輩に色々聞いてみているのです。
先輩たちとあまり仲良くないから聞けないと思っても、卒業式でお祝いをしてあげたりして少しづつ仲良くしていきましょう。就活だけではなく、社会で人脈は本当に大切なものです。今すぐ性格が合わないから付き合わないと思っても、社会に出ていつどこであの先輩とまた会えるか分からないです。これは本当に経験から言えるものですので、皆さん、就活の一環としてまずは、もうすぐ卒業する先輩たちと仲良くなってみましょう!

前の投稿:
お見合い面接

次の投稿:
圧迫面接



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー