株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

成長をし続けるために困難に立ち向かえ

おはようございます!土曜のキムが現れました!
今週の私は先週に続いて、アイデンティティーの経営理念である「成長をし続けるために困難に立ち向かえ」について話しようと思います。
2年前に、私は人生でtop3に入る悔いを残した事があります。帰り道の電車の中でした。誰が見ても綺麗だと思うほどの、まるで天使みたいな外国人の女性が座っていました。周りの男が全員彼女によそ見をしていました。もちろん私もそうでした。私たちにはただよそ見しか出来なかったです。そういう状況で、いきなりマンガ見たいな事が起きました!!なんと、彼女が私に話をかけてきたのです!!彼女は「私が着てる服が気に入るから、写真を撮って欲しい」と英語で言ってくれました。テンションが上がった私はせっかくなのであの天使と一緒に写真を撮りたいと思いました。ですが、そう思ったのを英語に翻訳するのが無理でした。何個か単語が思い浮かぶばかりで、それでは通じない気がかりで結局私の口では「yes」という答えしか出なかったです。彼女は私単独の写真を撮って、どこかに行っちゃいました。「その写真をもらいたい」という言葉さえ私には話せたかったです。愚かな私は成長のための困難が怖くて立ち向かえなかったのです。その時の悔いが未だに私を苦しめています。
それから私は二度とそのような悔いを残さないように外国人会う機会ができたら何でも話そうとしています。私が何かを話そうとしたら、彼たちも私が完璧に英語を喋れないのを知っているので、それほど気を付けて私の言葉を聞いてくれます。最初は頭が真っ白になって怖かったですが、少しずつ困難に立ち向かえ、今は簡単な会話なら何となくできる程の成長をしたのです。
困難はいつも予測できない所からいきなり現れてきます。その壁に止められて、逃げようとしたら、私みたいに悔いを残し、いつかまた必ずその壁にぶっつけられます。でもそこで逃げずに立ち向かえたら、それほどの困難は解決できる成長をし、いつどこでそういう困難とあっても乗り越える自身を持ちます。
アイデンティティ―では皆さんが常に成長を意識しながら頑張っています。そういう社風を見ると、自分も早くその社風に乗せられて会社の成長をために、自分の成長をためにどんな困難にでも立ち向かえて見たいと思われます!そういう社風を感じて見たいですか??今すぐアイデンティティーの説明会に登録してください!


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー