2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは

採用手法 2020.11.17

2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは

平塚:今回は、CheerCareerにて素晴らしい功績を残されたベンチャー企業を表彰するCheerCareerAwardsにて、タイムライン賞を受賞された株式会社これからの渡邉さんに、学生に好印象なブログ発信と採用ノウハウをお聞きしました。 企業ブランディングや、全社採用にご興味のある企業さま、必見です!
2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは

タイムライン賞

タイムラインを活用し、
自社の採用広報に
成功している企業様に贈る賞です。

2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは

1、採用で意識していること


平塚:改めてCheerCareerAwardsタイムライン賞の受賞、おめでとうございます! さっそくですが、2021卒は月額3万円で27名採用に成功されたとのことですが、株式会社これからさんの採用メソッドを教えてください! 渡邉:株式会社これからの採用メソッドは、全社採用です! 実は、2020年卒採用から現場メンバーメインで採用活動を行っており、説明会から内定承諾までメンバー主体で取り組んでくれています。
2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは(出典:https://hrog.net/interview/hr/77966/ ) 一緒に働きたいと思うメンバーを自分で探して、自分で採用するスタイルなのですが、直近で就活を経験してきたことと、これからで働くリアルを伝えられるメンバーが熱心にサポートしてくれるので、とても助かっています。 全社採用にしたことでミスマッチも減りました。 平塚:全社採用! 皆さん、とても採用に協力的なのですね。 実際にやってみていかがですか? 渡邉:結論からお伝えすると、株式会社これからの場合は非常に上手くいっています。 2019年卒が5名採用だったのに対し、2020年卒は17名採用。 昨対比で3倍以上の成果が出ました。 実際に、説明会や選考を重ねるごとにメンバーの成長を実感しますし、合否結果を出す際に真剣に悩んでいる姿を見るとなんだかグッときますよね。 平塚:採用することで会社も、社員も成長するなんてまさに一石二鳥ですね! ただ、全社採用って実現できる企業は多くないかと思うのですが、全社採用を実現するまでにはどのような経緯があったのでしょうか? 渡邉:きっかけは、代表今泉の「全社採用やりたいなぁ…」という一言だったんです。 それまで、これからの採用は人事が採用して現場に配属する普通の採用で、新しい人を採用する度に「知らない間にまた人が増えてる…」と現場から言われていたんです。 だから正直なところ、協力してもらえるイメージはあまりありませんでした。 これからの場合は繁忙期と採用ピーク期も被っていたので人事としてはなおさら不安でしたね。 平塚:そうだったのですね…。 全社採用にはまず社内の理解や協力体制が必須ですもんね。 そこからどのように形にしていったのですか? 渡邉:不安がありながらも、とにかくやってみました。 私から採用に携わってほしいメンバーに積極的に相談しながら、採用ペルソナや戦略、選考基準などを決めて、2か月後にはなんとか回せるようになりました。 嬉しいことに、面接などの回を重ねるごとに皆の目がどんどんキラキラしてきて「もっと面接したいです!」や「僕が採用した子、状況どうですか?」などびっくりするほど選考学生のことを気にかけてくれるんです。

2、採用の設計について


平塚:たった2ヶ月でそこまで! 本当に皆さん協力的なんですね。 ちなみに、株式会社これからさんは2021年卒を27名採用されたとのことですが、採用ペルソナについても教えていただけますか? 渡邉:これからのペルソナはズバリ「どヘンタイ」です!(笑) 個性的で仕事好きなメンバーが集まる、 株式会社これからの社風にマッチする方を採用しています。 ペルソナを言語化するのであれば、 1.ポジティブな方 2.誰に対しても思いやりのある方 3.自分から果敢にチャレンジできる方 の3点です。 私個人としては、現場メンバーが一緒に働きたいと思える方をできるだけ多く採用したいと思っています。 平塚:ベンチャー企業では、自分から果敢にチャレンジできるかどうかは重要ですよね! ちばみに、ペルソナにマッチした方を採用するコツは何かあるのでしょうか。 渡邉:ズバリ、CheerCareerさんのタイムライン更新です!
これからでは、企業ブログ的な機能としてタイムラインを1日3回以上更新しているのですが、PVランキングは常に上位3位以内にランクインしています。
2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは 平塚:これからさんは、CheerCareer掲載企業さんの中でも不動のNo.1ですよね! 何かコツがあるのでしょうか。 渡邉:コツは、記事を書くのが上手なメンバーをタイムライン担当に任命することですね。 そして、好きな内容で1日3回必ず書いてもらうこと。 例えば、アイドル好きの新卒メンバーが推しについて語ったり、説明会開催のお知らせをしたり、ベンチャーのリアルを伝えたり。 CheerCareerさんは、サイト運用メンバーを10名まで登録できるので、地方拠点メンバーも含めて、みんなでタイムラインを運用しています。
2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは
嬉しいことに、説明会参加学生の80%以上は「タイムラインを見てエントリーしました!」と言っていただけるので、タイムラインをコンスタントに投稿することのメリットを非常に実感します。

3、チアキャリアでの実績と学生の特徴


平塚:タイムラインをご活用いただきありがとうございます! 確かにコロナ禍での就活では、企業のリアルや社風ニーズを知りたいというニーズが非常に高いですよね。 そのような中で、CheerCareerではどのような学生さんとの出会いがありましたか? 渡邉:CheerCareerさんには初めての新卒採用からお世話になっていますが、 1.仕事に意欲的なベンチャー志向の学生さん 2.起業家志望の学生さん 3.自分の将来をしっかり考えている学生さん との出会いがとても多いです! まさに、これからが求める人物像にマッチする学生さんばかり。 CheerCareerさんで採用したメンバーは、1年目からバンバン成果を出すことはもちろん、支社の立ち上げメンバーに抜擢されたり、トップセールスなどのハイパフォーマーです。 2015年卒のメンバーが福岡支社長をやっていたり、営業経験のない新卒メンバーがトップセールスで大活躍していたり、CheerCareerさんで採用するメンバーはみんな本当に優秀です。 例年、このレベルの新卒をこのコストで?!と驚いていますから(笑) やはり、ベンチャー志向の学生さんばかりというのもあり、説明会や選考中でも成長意欲の高さや、挑戦意欲の高さをビシビシ感じます。 平塚:CheerCareer出身の新卒メンバーが会社を大きくするポジションで活躍されているのは嬉しいです! 渡邉:本当にCheerCareerさんのお陰です(笑) また、コロナ禍の影響だからか、CheerCareerさんは上位校学生さんの割合が多いですよね。特に情熱フェスタに参加して、名だたる上位校学生ばかりが集まっていたのは驚きました。 やはりベンチャーを志望する優秀な学生さんこそ早期就活を志していらっしゃいますね。 ▼ベンチャー特化型マッチングイベント「情熱フェスタ」はこちら

4、チアキャリアと他社媒体の違い


平塚:ありがとうございます。 もともとCheerCareerは60%がMARCH以上のユーザーですが、2022年卒はコロナ禍で優秀な地方学生が早期で動き始めている傾向にありますね。 最後に、CheerCareerを使ってみての感想をお聞きしてもよろしいでしょうか。 渡邉:CheerCareerさんは、初めての新卒採用から利用させていただいてますが、低コストで、これからにマッチした方を採用できるため、株式会社これからにはなくてはならない採用ツールです。 本当はそれだけでも十分なのですが、CheerCareerさんの場合は、カスタマーサクセスの方からのサポートが本当に手厚いので、通年を通して気持ちよく採用することができています。 今回、CheerCareerAwardsでタイムライン賞を受賞できたのも、CheerCareerで人気なタイムラインの内容を分析してご教示くださったり、学生の就活動向データ、採用市場データを定期的にご教示いただいたからこそ。 もはや、CheerCareerさんは媒体ではなく、最高の採用パートナーです。 平塚:ありがとうございます! そのように言っていただき嬉しいです。 採用は、市場状況に合わせて常にアップデートしていく必要があるため、今後もこれからさんが気持ちよく採用いただけるようなサポートを心がけてまいります。 改めて、今回はCheerCareerAwardsでのタイムライン賞の受賞おめでとうございます! CheerCareerでは、コロナ禍の就活・採用をご支援するべく大人気採用マッチングイベント「情熱フェスタ」を開催しております。 例年、リリース直後即完売で増枠を続け、早期から優秀な学生と出会えるので、ぜひチェックしてみてください。 2021卒を月額3万円で27名採用した株式会社これからの“全社採用”とは
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする