【就活に役立つ!?】面接でネタになる!長期議員インターンシップの経験

インターン 2021.06.28

【就活に役立つ!?】面接でネタになる!長期議員インターンシップの経験

長期インターンシップが怖い…… 長期インターンシップってなに? 何の役に立つのだろう…… と疑問に思った方が多いと思います。 どのようなものか文字からなんとなくは想像できるだろうが具体的にどのようなものかイメージするのは難しいと思うので、私の議員インターンの経験から長期インターンを考えている人の背中を押せたらうれしいです。 ## 長期議員インターンシップとは 私が参加した長期議員インターンシップのプログラムは2週間担当議員の市に住み込み業務をこなしていくといったモノでした。 その中で議員さんの活動について行き普段どのようなコトを行っているのかなど学んで行くと行った内容だったので非常に濃い2週間を過ごすことが出来ました。 実際にどのような流れで動き出すのかというと、まず最初に議員インターンシップを取り仕切っている団体が様々な地域にいるのでその方々からプレゼン形式でこのような議員さんがいます、などと説明してもらいます。 自分が学びたいことを行っている方がいればその方とつなげてもらい、一度オンラインでお話します。 話を聞いて実際にやってみたいとなればインターンシップの開始です。 日程などの調整に入ります。 ## 具体的にどのような活動をするのか? ### 地方創生を感じた業務の内容 業務の内容に関しては議員さんによって違うのですが基本的には議員さんの担当地域で行う行事への参加や名刺整理の雑務です。 僕を担当してくれた議員さんは自分で主催している町の盆踊りの一部を運営させてもらいました。 射的や輪投げの運営を一日中行い、住民の方々を楽しめさせてあげられるようにと様々な思考を巡らせました。 中々出来ないことなので、いい経験になったし、気づきも多々あり自分でもいつかやってみたいなという思いになれました。 その他にも議会傍聴を間近で出来たり、名刺整理、議会での質疑応答の整理などの雑務も経験出来今後につながりそうなことが沢山ありました。 ## 業務以外での経験 個人的には業務以外のところから学べるところが非常に多くオススメの部分なので説明して行きたいと思います。 まず、泊まり込みで生活するので実家暮らしの方は自立心が育ちます。 自分で晩ご飯を調理したり、洗濯をしたり、自分の力で生活して行かなくてはなりません。 この経験以降普段親に行っていた家事を少し手伝うようになったりしていい影響を与えてくれました。 また、担当してくれた議員さんには2人娘さんがいて、議員さんが仕事で忙しい時は、娘さんの世話を少し行いました。 僕はサークルが子供とふれあう機会が多いサークルだったのでとても楽しく心が癒やされました。 議員さんの繋がりで昆布干しの経験もさせて頂き、楽しかったです。 ## 総合的に議員インターンシップで学べたこととは? では結局議員インターンシップで学べたことは結局なんなのかというと、、、、 ・祭りの運営を行ったことによって、地域が元気になる瞬間を目の当たりにして地方創生を自分で行いたいという気持ち ・実際にどのように祭りを運営していくのか(モノや人、お金の関係など) ・将来に役に立つ、自分の力で生活して行く能力 ・現在の議会ではどのような質疑応答が行われているのか ・その町の課題 などを学ぶことができ、それが今でも活きていることが多々あり、この議員インターンシップに参加して良かったなとこの記事を書き改めて感じました。 またこれらの話題は就職の際の話題作りで非常に活きました。 実際にアウトプットしている経験なので再現性があり、就活サイトの自分を紹介する欄にこのような事実を書き込んでいたら様々な企業が自分に興味を持ってくださり、スカウトを何個も頂くことが出来ました。 確かに雑務も結構あり、辛いこと、嫌なこともあったのですが、それらを乗り越えたことが人事の皆さんの心を揺さぶったと思うし、達成感もすごくあったのでもしこの記事を読んでもらって少しでも興味を持ってもらえることが出来たのなら是非挑戦してみて頂きたいです。 https://note.com/usg0930rrr/n/n67beec57f1dd ↑過去にnoteで議員インターンシップについて書いた記事があります。 もしよろしければこちらもご覧ください。 ## 地方創生をテーマにしている企業一覧 最後にこちらの記事を見てくださっている読者の皆様は地方創生について興味がある方が多いと思うので、地方創生をテーマにしている企業をいくつかピックアップして今回の記事を締めたいと思います。 ・株式会社リビングハウス 新規事業を多々行っており、行動次第ではあなたの地方創生の考えが活きてくるかも!? https://cheercareer.jp/company/index/4099 ・株式会社ホープ 自治体にとって必要不可欠な存在を目指し、自治体の課題に寄り添ったサービスの提供を行っています。 https://cheercareer.jp/company/offer/3954/4091 ・LH株式会社 新業態へ挑戦中であり、アウトドア事業なども行っているため地方創生を考えやすい環境に身を置くことが出来ると思います。 https://cheercareer.jp/company/index/3653 ・株式会社RETOWN 名前から地方創生を感じますね。食を起点に地域活性・まちづくりを仕掛けている企業です https://cheercareer.jp/company/detail/3763 どうでしょうか? 興味を持てた企業はあったでしょうか? 少しでもあなたの就活や人生のキャリアの役に立つことが出来たら幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございました!
この記事を書いた人
佐々木怜斗
北海学園大学経済学部地域経済学科4年生。大学2年時に長期議員インターンシップで地域に興味を持つ。3年時に新篠津村でランタンを打ち上げるイベントを企画。現在は起業を目標に組織作りを行い様々な事に挑戦中。

佐々木怜斗のTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする