【商社とは?】就活生に人気の理由を徹底解説~総合商社と専門商社の違いも~

市況分析

【商社とは?】就活生に人気の理由を徹底解説~総合商社と専門商社の違いも~

これから就活が本格化してくるであろう学生の皆さん。 就活で**商社**という言葉をよく耳にしませんか? 私が就活生だったときは私の周りで 「商社に行きたい」 「大手の商社は競争が激しい」 「三菱商事、伊能忠商事・・」 というような会話を友人達がよく話していて、商社ってなんだろう・・と心の中で思いながら分かっている風で相づちをうっていました(笑) 就活生にとって商社は * 商社は就活生に人気で敷居が高い * 高学歴の学生が目指す就職先 * なんとなく大手なイメージ * 競争が激しい など、「とりあえずすごい!」みたいなイメージがあるかと思います。 しかし、実際どんな会社のことを商社というのか、何がすごいのかよくわからない人は多いのではないでしょうか。 ふわっとしたイメージだけで就職してしまうと就活した後に「思ってたのと違う!」となってしまう可能性があります。 また、商社が何かわかっていたとしても大手のイメージが強く、ベンチャーのイメージがあまりないという人もいるかと思います。 そこで今回は * 商社とは具体的にどのような会社なのか * 商社はなぜ就活生に人気なのか * 大手だけじゃない!ベンチャーの商社 をわかりやすく解説していこうと思います! [商社ベンチャー多数掲載!チアキャリアに登録してスカウトをもらってみよう!](https://cheercareer.jp/register?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e) 会員登録はこちら ## 就活生に人気の商社とは 商社を一言で表すなら**「なんでも仲介業者」**です。 というのも**メーカーや販売業者などの間に入り、貿易・物流・金融・情報・事業投資など多岐にわたる業務を請け負う会社**だからです。 具体的には、
  • 国際的に物資を流通させる貿易
  • 商品の原材料の調達や流通
  • 商品流通のための物流サービスの提案や管理
  • 販売戦略の考案や広告の企画立案などのマーケティング
  • 資金調達や保証など金融関係の管理
  • 商社ならではの情報を利用した新規事業への投資
  などのさまざまな業務を行っています。 商品の開発から販売までの大部分の業務を請け負うこともあるため、商社での仕事は激務だと言われがちです。 ### 商社には2つの種類がある 商社は2種類に分けることができます。 様々な分野の商材を取り扱う「総合商社」と、扱う分野を限定している「専門商社」です。 #### 総合商社 総合商社は**様々な分野の商材を取り扱う商社**で、そのすべてが大手企業です。 一般的に就活生に大人気の商社といえば総合商社になるでしょう。 現在、総合商社と呼ばれる会社はたったの7社 ``` ・三菱商事 ・三井物産 ・伊藤忠商事 ・丸紅 ・住友商事 ・豊田通商 ・双日 ``` のみです。 これらは7大商社と呼ばれています。 5大商社と呼ばれる場合は、このうち上に書いてある5つです。 たったの7社しかないのは、それほどまでに大変だからです。 先ほど述べたように、商社は事業内容が多岐にわたります。 一つの商材でも仕事が山ほどあるのに、「カップラーメンからロケットまで」と言われる総合商社として様々な分野を扱うのというのは、限られた大手企業にしかできない所業なんです! #### 専門商社 専門商社は**扱う分野を限定し専門化している商社**のことで、先ほども述べた通り7大商社以外の商社はこの専門商社になります。 専門商社は大手企業から中小企業、さらにはベンチャー企業など企業規模はさまざまです。 中には、7大商社系列の商社も数多く存在します。 ``` (例)三菱食品、丸紅メタル、伊藤忠メタルズ、双日食料など ``` ちなみに、海外では総合商社はなく専門商社しかないので、国際的には専門商社が一般的です。 専門商社の強みは、扱う分野が専門的なものになるため、知識やノウハウが蓄積されやすいところにあります。 近年、総合商社は事業投資などに力を入れている部分がありますが、専門商社は流通業や金融業が業務の中心となっています。 ## 商社で働くメリット ### 年収の高さ このあと詳しく説明しますが、基本給よりもボーナスが一般的な企業に比べて商社は高額になっています。 さらに福利厚生も手厚いため、若手でも高給取りになるようになっています。 さらに商社によっては営業成績によってインセンティブが発生する木々用もあるため、プラスで稼ぐこともできます。 ### 海外での経験を積むことができる 全ての商社とは言えませんが、商社は海外で働くチャンスが多いのも特長です。 そのため将来的に海外進出をしたいと考えている人には商社はおすすめです。 ただし、海外赴任が決まると最低でも2年は海外に行くことになるので注意が必要です。 ## 就活生に商社が人気の理由 商社について少し理解が深まったところで、なぜ人気なのかというところについて話していきます! ### 給料 一番の理由はこれだと思います。 総合商社全体の**平均年収は1331万円**、専門商社全体の**平均年収は616万**です。 (参考:[総合商社業界の動向や現状、ランキングなどを研究-業界動向サーチ ](https://gyokai-search.com/3-syosya.htm) [専門商社業界の現状、動向、ランキングなど-業界動向サーチ ](https://gyokai-search.com/3-syosya-senmon.html)) 特に総合商社は日本の平均年収の409万に比べ圧倒的に高給です。 東京経済オンラインが毎年発表している平均年収が高い会社ランキングでは 三菱商事が5位、伊藤忠商事が7位…と7大商社はすべて50位以内にランクインしています。 (参考: [平均年収「全国トップ500社」最新ランキング -東洋経済オンライン](https://toyokeizai.net/articles/-/322342?page=2)) ちなみに、このように平均年収は高いですが、総合商社の年収は新卒1年目からずば抜けて高いわけではなく、5大商社の初任給は24万円程度となっています。 ですが、1年ごとに100万から150万ほど年収は上がっていくので20台で1000万越えになるというわけなんです。 これが普通の会社より年収が高い理由ですね。 ### 安定性 これも大きいですね。 特に総合商社は、大手企業であることはもちろん、様々な商材をもっていたり、事業投資をしたりしており、資源を分散できています。 なので、**会社が倒産する心配をする必要はない**でしょう。 また、年功序列的に年収が増えていくので、金銭的にも安定感があります。 ### 海外勤務 海外勤務が期待できるからという理由もよく聞きますね。 商社は、世界中に支店や資本提携している海外の関係会社があるため、海外支店に勤務するだけでなく、海外の子会社やグループ会社、出資先企業に出向する社員も多いです。 そのため、**海外勤務ができる可能性が普通の会社よりも高い**と言えます。 実際、総合商社では、全体の2,3割ほどの社員が海外勤務しているというデータもあり、ほかの業界の企業と比べてもその割合は多いものとなっています。 ### ネームバリュー メインの理由でなくとも、商社を希望する人はネームバリュー・イメージが良いという理由で希望する就活生も多いのではないでしょうか。 面接で言える志望理由ではありませんが、**商社マン=かっこいい**というイメージで志望する学生も多いと思います。 ## 大手だけじゃない!ベンチャーの商社 先ほども少しお話ししましたが、専門商社の中には大手企業のイメージがあるかもしれませんが、大手企業だけではなくベンチャー企業にも存在します! **ベンチャー商社**は常に新しいことに挑戦し、常識にとらわれない会社で働きたい方におすすめです。 ここで 「ベンチャー企業って何?」 「大手企業しか考えてないからベンチャーとかどうでもいい」 と思った方、もし、いたら先にこちらの記事をご覧ください。 ☟ベンチャー企業とは?特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説 就活記事 ここからは、ベンチャー・成長企業に特化した就活サイト「[チアキャリア](https://cheercareer.jp/docs/about?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e)」が厳選したベンチャー商社を紹介しようと思います。 ### おすすめのベンチャー商社①:株式会社NEXTONE 創業14年の株式会社NEXTONEは、 * 資本金9000万(自己資本比率100%) * 売上高17億 * 社員数100名 で、電力小売事業、情報通信事業、WEBマーケティング事業を行っており、営業代行をメインに事業を展開している商社です。 #### おすすめポイント ①新卒人事、支店立ち上げ、新プロジェクトメンバーなど新しいことをはじめるときは公募でメンバーを平等に募集するという、手を挙げた人にチャンスが回ってくる社風 ②仕事の結果次第で、 * 初任60万円/月 * 賞与実績200万円×年2回 * 入社1年目 で主任へ昇進 などの実績があり、経験や年齢関係なく成果を報酬として反映してもらえる ③研修制度や独立支援などのキャリア支援制度が充実していて、すぐに経験を積んで成長したい人をサポートしてもらえる 詳しくはこちら ☞[株式会社NEXTONE](https://cheercareer.jp/company/index/4004?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e) ### おすすめのベンチャー商社②:株式会社トロワ 2011年創業の株式会社トロワは * 資本金5000万 * 売上高40億(2021年度実績) * 社員数150名 で、主に通信商材とライフライン商材の代理店営業を行っている商社です。 #### おすすめポイント ①売上が2017年から2021年の5年間で売上が2.5倍の急成長を遂げた急成長中のベンチャー企業。 ②職場は明るく活気のある環境で、意見交換を大切にしており、些細なことでもいつでも相談し合える社風。 ③社員の平均年齢は28歳と若い。年齢や社歴に関係なく年に4回の昇給チャンスがあり、自分自身の成果がすぐに給料や役職に反映される。 詳しくはこちら ☞[株式会社トロワ](https://cheercareer.jp/company/index/4360?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e) ### おすすめのベンチャー商社③:スターティア株式会社 企業に対してIT・DX化を実現するワンストップなサービスを展開する総合商社。 仕事の内容は、企業に対するオフィスのトータルサポートをお任せする提案営業職です。 営業現場にある程度の決定権があり経営層を相手にした提案を行ったりするため、成長して自分の市場価値を上げたいという方におすすめです! * 売上高 200億(2023年3月期実績・連結) * 資本金 90,000千円 * 社員数 470名(2023年3月末時点) #### おすすめポイント ①スターティアホールディングスグループ が2014年2月 に東証一部上場(現:東証プライム上場) ②東京本社だけでなく全国に会社を展開。ホールディングス制による強固な財政基盤やビジネスモデルによる安定感とを画一し、ベンチャー企業=不安定の概念を覆しています。 [☞スターティア株式会社](https://cheercareer.jp/company/offer/4617/7427) ### おすすめのベンチャー商社④:株式会社テレコム 事故を減らし命を守り、物流インフラの効率化を支える通信機器専門商社。 1981年に創業し今期で41周年を迎えています。 10年以上のお取引のお客様が全体の半数以上を占めており、創業当初から40年のお付き合いのお客様も多数いるようです。 * 売上高 非公開 * 資本金 3,500万円 * 社員数 143名 #### おすすめポイント ①充実な教育制度 テレコムでは定量的・定性的な4つの評価項目からなる明確な評価制度を取り入れ、若手のスキルUP・教育を重視。 新卒で入っても手厚いサポートで教育を行っています。 ②お客様との深く永い関係 先ほどもお伝えした通り、テレコムは創立41周年の老舗企業です。そのため、お客様との関係値もとても大切にしています。営業して売ったら終わりではなく、その後のフォローも大切にしお客様の悩みを解決する課題解決型の営業を行っています。 ### おすすめのベンチャー商社⑤:株式会社FBマネジメント 「成長意欲のある地方企業の経営を進化させる」をミッションに、 全国の優良中小・中堅・老舗企業の総合的な経営支援を行うコンサルティング会社です。 * 売上高 非公開 * 社員数 80名 #### おすすめポイント ①グループ会社20社の事業責任者になる未来も 株式会社FBマネジメント2030年までにグループ会社20社・従業員1000人規模の会社を目指しています。そのためこれから新卒で入る就活生の方たちは将来事業責任者を任される可能性があります。 若いうちに責任者となるというのは 将来的に企業したい人にはとても良い経験になるでしょう。 ②安定した実績 年間3,000社の経営相談を頂いており、日々進化をしつつも安定した基盤を構築しています。 ベンチャー=不安定の部分を払拭しています。
CheerCareerとは
ベンチャー商社を探すなら!
チアキャリア!!

あんまりこれだ!と思うものがなかった…という方! 是非、就活サイト「チアキャリア」を利用してみてください! チアキャリアはベンチャーに特化した就活サイトなので、もちろんベンチャー商社を探すこともできます! また、求人情報だけではなく、説明会情報やインターンの募集などの情報も掲載しているので、ちょっとでも気になるベン チャー商社があったら説明会やインターンに参加してみてください! そしてそして!チアキャリア最大の特徴はスカウトが来ることです! 登録してプロフィールを埋めればそれを読んだ企業のほうからスカウトが来るんです! 是非チアキャリアを使ってベンチャー商社への就職を目指してみてください!
## 就活生に人気の商社とは! いかかでしたか? 商社がどういうものかや人気の理由がわかりましたか? 総合商社はかなり選考が厳しいものになっているので、挑戦したい就活生は覚悟が必要ですね! 大手の商社だけではなく、ベンチャーの商社もあるので、記事を読んで商社に興味が出た就活生は、[CheerCarrer](https://cheercareer.jp/?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e)でベンチャー商社などの専門商社も視野に入れて就活をしてみるのもいいと思います! 他の業界についても知りたい方はこちらの記事をチェック! ☟【イラスト付き】24卒必見!各業界の分類と特徴をざっくり解説! 就活記事
この記事を書いた人
のっちょ
大学3年生で絶賛就活中のインターン生。
スーパーポジティブで1日あればどんなことでも気持ちの切り替えができるのが長所。
夢は、起業してソーシャルビジネスで人々の生活を豊かにしながら、幸せな家庭を築くこと。
好きな飲み物は牛乳で、毎日1L以上飲んでいるヘビーミルクドリンカー。
最近のマイブームは、至高のペペロンチーノを探究すること。
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする