株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ
+ フォロー
Shining Startup 第11回 グリーントランスフォーメーション特集」アフターレポート

2024.06.13

Shining Startup 第11回 グリーントランスフォーメーション特集」アフターレポート

2024年5月29日、世の中をもっと良くしたい、と考える企業・スタートアップ・学生・自治体などが、立場にとらわれず交流するオープンイノベーション施設QUINTBRIDGEで、イベントプログラム「Shining Startup 第11回 グリーントランスフォーメーション特集」が開催されました。
本記事では、その一部をアフターレポートとしてご紹介します。

■脱炭素社会の実現には、数多くの企業による協力が急務
近年、地球温暖化による気候変動問題などへの対策として、世界各国では温室効果ガス排出量削減が喫緊の課題となっています。欧米を中心としたグローバルの潮流を受け、日本でも、地球温暖化対策計画にて2030年に温室効果ガスを46%削減、さらにその先には政府が2050年までに温室効果ガス排出量を全体としてゼロの状態にする「カーボンニュートラル」を目指すと宣言しています。
日本政府や産業界がカーボンニュートラル達成に向けた動きを経済成長の機会と捉え、温室効果ガス排出量削減と産業競争力向上の両立を目指しているなかで、この2050年カーボンニュートラル宣言を達成し脱炭素社会を実現するためには、数多くの企業が協力しあうことが必要不可欠、かつ、急務となっています。
今回のイベントでも、参加者にイベントやディスカッション企画の提案、業務提携検討の呼びかけなどが行われ、QUINTBRIDGEが掲げる「次々と共創プロジェクトを世に送り出し、
社会課題の解決と未来社会の創造を成し遂げ、ウェルビーイングが実感できる社会を実現する。」というブランドパーパスの通り、GX領域で輝きを放つ企業とスタートアップとの共創を希望する事業者とが直接つながれる活気のある場となりました。

■登壇企業の紹介
スタートアップ企業として5社が集結し、脱炭素に取り組む各社の事業や保有する資源、技術について紹介しました。

◎株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ 
安定で管理が難しい再生可能エネルギーを、デジタルテクノロジーを使ってコントロールし、太陽光・蓄電池・EVチャージャーなどのGXソリューションを統合的に提供し、グリーントランスフォーメーションを推進する企業。

テーマ:グリーンエネルギーがめぐる世界の実現

続きはコチラ

投稿一覧
12