株式会社ウィンキューブホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

#お金配りで日本を元気に の前澤さんってすごい。

#お金配りで日本を元気に の前澤さんってすごい。

どうも僕です。
お金配りおじさんこと、前澤さんってすごいなーって思いながら、
彼にウィキペディアとか見てたんですね。

それで思ったんですよ。
「僕も、前澤さんほどの大きなことは出来なくても、何か日本を元気にさせられないだろうか?」と

それで考え付いたのが
トートバック配りおじさん
です。
オリジナルトートバックを作って配付するという試みです。

当選条件は、僕のTwitterフォロー、&リツイートです。

昨日tweetしたんですが、一人も応募者がいません。
このままではいけません。
なぜ前澤さんのようにtweetがバズらないのか?考えてみました。
・お金とトートバックの違い
・僕と、前澤さんのブランドの違い
・元々のtwitterアカウントのフォロワー数の違い
・当選人数の10人対1人の違い
などなど

色々な違いに気が付いたわけです。
この違いに気が付く事が大事だとポジティブにとらえます。
この失敗は成功へのプロセスだと思うわけです。

マクドナルドの創業者レイ・クロックはマクドナルド創業の前に不動産業に失敗しているし、
フォードの創業者ヘンリー・フォードはフォード社作る前に何回も自動車会社倒産してるし、
ウォルト・ディズニーも、新聞社を「アイデアが稚拙」と言われて解雇されてます。

僕も、トートバック配りのTwitterが滑った事は後に笑い話になるでしょう。

言いたい事は、失敗から多くを学ぶものが大成している。ということ。
#トートバック配りで日本を元気に

萩原晃平
執行役員
カラオケの十八番は玉置浩二です。(株)WCH 執行役員。 人材業…詳細を見る
カラオケの十八番は玉置浩二です。
(株)WCH 執行役員。 人材業界の大手R社や、大正初期から続く大手メーカー、テレビ制作会社などで営業・採用・クリエイターの職務を経験し現職へ。採用と育成をメインミッションにしつつ、企業への採用コンサルや、就活生・求職者へのセミナーなどマルチなお仕事をさせてもらってます。求人広告読むのが趣味です。

座右の銘は「年とるってのは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない。」by矢沢永吉
ですが、細胞が老けて生え際が後退していくことに毎日恐怖を感じています。


「パパの会社はすごいんだぞ!」って
自分の子供達が友達に自慢できる会社で仕事をする事。これが僕の力の源です。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ウィンキューブホールディングス