株式会社ウィンキューブホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

お盆とと言えば、この芸人に学ぶ

お盆とと言えば、この芸人に学ぶ

くさつち!
ジンジン!
カイ!
クサ!
ビー!
イー!

これ、みんな一度は聞いた事ありますね。
薔薇という感じの書き方です。

どうも、僕です。
みなさんはコロナ渦の今年はお盆をどのように過ごされたでしょうか?
お盆と言えば、オジンオズボーンという事ですね。
オジンオズボーンの篠宮さんといえば、秒で暗記動画が大ヒットし、漢字ドリルまで発売して、芸歴21年目にしてようやく注目を浴びた芸人さんですね。

僕も、子供がいるのでよく勉強をおしえているのですが、篠宮さんのコメントはとても参考になりました。

篠宮さんが漢字の覚え方を発信する理由は、、、
篠宮「書けるとか書けないではなく“楽しい”が1番」
勉強を勉強だと思わず楽しい事として没頭してほしい。

いや、めっちゃ良い事言うやん。
僕は、けっこうスパルタなんで、娘に勉強を教えている時は、娘が号泣している事が多いんですよ。

でも、そもそも知識をつけて「出来る事が増える」のが成長なわけで、
出来る事増えたら楽しいに決まっているわけで、
仕事も勉強も同じで、成長は楽しいわけで。

何が言いたいかというと、
娘には、「勉強を教える前に、成長する事の楽しさ」を教えなければいけない。
と心から反省したのでした。

萩原晃平
執行役員
カラオケの十八番は玉置浩二です。(株)WCH 執行役員。 人材業…詳細を見る
カラオケの十八番は玉置浩二です。
(株)WCH 執行役員。 人材業界の大手R社や、大正初期から続く大手メーカー、テレビ制作会社などで営業・採用・クリエイターの職務を経験し現職へ。採用と育成をメインミッションにしつつ、企業への採用コンサルや、就活生・求職者へのセミナーなどマルチなお仕事をさせてもらってます。求人広告読むのが趣味です。

座右の銘は「年とるってのは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない。」by矢沢永吉
ですが、細胞が老けて生え際が後退していくことに毎日恐怖を感じています。


「パパの会社はすごいんだぞ!」って
自分の子供達が友達に自慢できる会社で仕事をする事。これが僕の力の源です。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ウィンキューブホールディングス