株式会社ウィンキューブホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

チアキャリアで記事書いてたらヘッドハンターから連絡来た話。

チアキャリアで記事書いてたらヘッドハンターから連絡来た話。

どうも。僕です。

僕はチアキャリアだけじゃなく、気分が乗ったら色々なサイトでブログ書いてます。
ウォンテッドリーや、note、アメブロとか、。
あと、自社サイトで顔だししてるのもあるからか、よくヘッドハンターからスカウトされるんですよね。

で、まぁ。チアキャリアでの僕の投稿はけっこう「くだらない話」多いじゃないですか。
「胸キュンサプリメント」だとか、
「息子の幼稚園の話」だとか、
「人生の失敗談」とか。

こういう脈絡のないテーマから人材トークにつなげるの好きなんでチアキャリアでは自由に書いてるわけですよ。

そしたら、何を評価したのかわからないですが、
「チアキャリアの萩原さんの記事を読んで是非○○社のCHROにスカウトしたいです。」
とかって連絡来たんですよね。。。

僕のなんの記事を読んでそう評価したのかわかりませんが、
なんか気に入ったみたいです。

まぁ、僕は人材業界でも異色なスキルの持ち主だと自負していますが、
特異なスキルを持つとヘッドハントの話はけっこうきます。
全種目平均点より、不人気種目でも金メダル級。
のほうがヘッドハントはたくさん来ます。

ですが、僕の経験論からすると、
尖った特異な人財は、会社と合わないとトコトン苦しむ。
ハマった時は、人生バラ色。
です。

萩原晃平
執行役員
カラオケの十八番は玉置浩二です。(株)WCH 執行役員。 人材業…詳細を見る
カラオケの十八番は玉置浩二です。
(株)WCH 執行役員。 人材業界の大手R社や、大正初期から続く大手メーカー、テレビ制作会社などで営業・採用・クリエイターの職務を経験し現職へ。採用と育成をメインミッションにしつつ、企業への採用コンサルや、就活生・求職者へのセミナーなどマルチなお仕事をさせてもらってます。求人広告読むのが趣味です。

座右の銘は「年とるってのは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない。」by矢沢永吉
ですが、細胞が老けて生え際が後退していくことに毎日恐怖を感じています。


「パパの会社はすごいんだぞ!」って
自分の子供達が友達に自慢できる会社で仕事をする事。これが僕の力の源です。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ウィンキューブホールディングス