株式会社ウィンキューブホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

7月30日は○○が優勝した日 #ウィンキューブホールディングス

7月30日は○○が優勝した日 #ウィンキューブホールディングス


どうも。ぼくです。
執行役員の萩原です。

さて、今日は7月30日です。今から90年前の今日何があったかご存知ですか?
そうです。第一回サッカーワールドカップの決勝が行われた日です。
第一回は以後の大会とは違い、出場権をかけた地区予選は行われませんでした。全てのチームが招待制で参加し、ほとんどのヨーロッパチームは船での長旅を嫌がって参加を辞退したそうです。
結果は開催国であり、24年と28年のオリンピック王者でもあるウルグアイが優勝しました。

そしてウルグアイと言えば
ホセ・ムヒカ 世界で最も貧しい大統領 として有名ですね。

ホセ・ムヒカ大統領の名言ですごく好きな言葉があるので、今日はそれをご紹介しようと思います。

【本当のリーダーとは、多くの事を成し遂げる者ではなく、自分を遥かに超えるような人材を育てる者】

これは管理職をしている僕には凄く刺さる言葉でした。

あぁ。そうなんだよな。
人間は不老不死じゃないんだから、構成に自分の生きた証を残していく事が大切だよな。と思いました。

生きた証とは、何かを成し遂げるのではなく、自分を超える人材を育てていく事だと思ったわけです。

だから、僕らの会社は
育成型採用!今の能力関係なし。今後の伸びしろを見ていきます。

9月に選考スタートです!よろしく!

萩原晃平
執行役員
カラオケの十八番は玉置浩二です。(株)WCH 執行役員。 人材業…詳細を見る
カラオケの十八番は玉置浩二です。
(株)WCH 執行役員。 人材業界の大手R社や、大正初期から続く大手メーカー、テレビ制作会社などで営業・採用・クリエイターの職務を経験し現職へ。採用と育成をメインミッションにしつつ、企業への採用コンサルや、就活生・求職者へのセミナーなどマルチなお仕事をさせてもらってます。求人広告読むのが趣味です。

座右の銘は「年とるってのは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない。」by矢沢永吉
ですが、細胞が老けて生え際が後退していくことに毎日恐怖を感じています。


「パパの会社はすごいんだぞ!」って
自分の子供達が友達に自慢できる会社で仕事をする事。これが僕の力の源です。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ウィンキューブホールディングス