【社員インタビュー】不動産業界から保険業界へ

2021.11.22

【社員インタビュー】不動産業界から保険業界へ

こんにちは!R&C採用事務局スタッフです(*^^*)

本日は不動産業での経験をへてR&Cへ入社したYさんのインタビューをお届けします。

★☆★プロフィール★☆★
R&C仙台営業支社所属/IA(インシュランス・アドバイザー)
不動産業界から保険代理店を経験後、R&Cに入社
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Qこれまでの経歴を教えてください
高校卒業後に不動産会社に就職して営業やマネージャーを経験し、R&Cとは別の保険代理店に転職しました。その後、R&Cに入社しました。

Q不動産業界から保険業界に転職したきっかけは何ですか?
高校時代から付き合いのあるSさんがきっかけですね。不動産会社でマネージャーになり、自分のキャリアについて悩んでいるタイミングだったんです。Sさんとはアルバイトが一緒で、社会人になった後もたまに会っていました。

QR&Cにはどのような流れで入社されたんですか?
これもSさんがきっかけですね。「仙台で支社を立ち上げる」と伝えられて、R&Cに転職をしました。Sさんが「R&Cの方が合っているから絶対移った方がいい」と言うので、「わかった」って感じでしたね(笑)


Q実際に入社してみていかがですか?
フラットな雰囲気で情報共有ができたり、お客様へのご提案のバリエーションが増えたりしましたね。保険って1回契約して終わりというものではないですよね。前の不動産は貸し借りがメインだったので、契約になると関係としてはほぼ終わりなので、結構ドライなんですよ。ずっと付き合うっていうことがない業種だったので、それを考えると今は責任感も増しましたし、契約をお預かりする際の重みも変わりました。

Qなるほど。不動産業界から保険業界へ転職して、時間の使い方に変化はありましたか?
不動産も不定休だったので、生活の変化は小さかったですね。でも、今はシフト制じゃないので、子どもや家族の予定に合わせたスケジュール調整がしやすくなりました。

Q最後にYさんの創りたい未来を教えてください!
お客様やメンバーを始め、自分に関わってもらっている方にハッピーになって欲しいです。それと、うちの支社を末永く良いチームで、良い支社として継続していきたいですね。上下関係も気にしすぎず、これから入ってくるメンバーのマネジメントもしていけたらいいなと思っています。少しずつメンバーを増やして、太く育てていきたいです。

Yさん、ありがとうございました!

この投稿の著者
本多 翔馬
本多 翔馬
リスクソリューション部
2020年 関西大学社会学部 卒業
2021年 R&C入社
営業企画部にて生命保険営業、新卒採用に約1年半取り組み、
現在はリスクソリューション部 アウトバウンドチームにてリーダーを務める。

投稿一覧
1234