株式会社バルセロナ
フォロー

この投稿をシェアする:

就活コラム♦︎秋に意識する「3つの大事なコト」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは!
株式会社バルセロナ 採用担当の岡本です。

10月も下旬にさしかかり、気温もグッと下がってきましたね。
秋冬インターンや本選考など、就活の動きも活発化してくる頃でしょうか。


個人的な話ですが、
私は学生時代にキャリア支援の活動をしていました。

キャリアアドバイザーとして50名以上の就活生の相談に乗っていた経験から、
この時期に不安やプレッシャーを感じる皆さんの気持ちは
少し理解しているつもりです。


そこで今回は、就活を進める上でこの秋の時期に意識したい
「3つの大事なコト」を私からお伝えしたいと思います!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

①自分のキャリア観を言語化する「振り返り」
春や夏から就活を始めている皆さんは、
説明会やインターンを通して多くの情報を得たことでしょう。
そして、それによって自分のキャリアに対する考え方も変化したのではないでしょうか。

逆に、”最近就活を本格的に始めたよ!”という方も、
就活に向き合ったことで生じた変化や学びがあったと思います。

そういったあなた自身の考え方の変化や得た情報を、
振り返り、言語化して棚卸ししておくことがとても重要です。

これから増えていく面接では「どれだけあなた自身のことを言葉で伝えられるか」が問われます。
つまり、言語化の努力なしには就活でいい結果は生まれません。

毎日・毎週・毎月と、自分のことを振り返って言葉にする時間はしっかり確保することを強くおすすめします!


②情報源となる仲間やサービスを見つけておく
就活は情報戦。就活スケジュール、選考対策、業界知識…自分にあった情報を正確かつ網羅的に集められた人が成功しやすいです。

本選考が本格化してから焦って情報を集めるのでは手遅れになることも。
なので、この秋のうちに情報源となる仲間やサービスの目処をつけておきましょう。

特に就活を共に乗り切る仲間の存在は、精神的な支えにもなるのでとても貴重です。


③”知覚動考”
言語化と情報収集をしたら、あとは行動あるのみ。
自分で考えたり、本やネットの情報を眺めているだけでは進展はありません。

1つでも多く企業説明会やインターン選考に参加したり
1回でも多くOBOG訪問で実際に働く社員さんの話を聞いたりすることで、

自分に合う仕事や企業との出会いがあるかもしれません。

本選考までにどれだけ面接やグループディスカッションを経験して慣れているかで選考の結果も大きく変わってきます。


知覚動考=”ともかく動こう”の精神で今日からたくさん行動しましょう!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして、私たちバルセロナも
会社のこと、業界のことを知っていただく機会として

「トップセミナー 兼 会社説明会」を開催しています。

普段あまり馴染みのない業態の私たちだからこそ、
新たな学びや発見をお届けできると思っています!


▽申込URL▽
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3495/3905

▽開催日時▽
・11/5(木) 19:00-21:30
・12/9(水) 19:00-21:30

年内は残り2開催のみとなりましたが、
行動力のあるみなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

岡本 浩弥
人事部
早稲田大学を卒業し、2020年バルセロナ新卒入社。大学時代は国内…詳細を見る
早稲田大学を卒業し、2020年バルセロナ新卒入社。
大学時代は国内最大級の学生団体に所属。50人以上の就活生のキャリア支援を行う傍ら、組織の人事責任者を務めていました。
長期インターンでも中小企業の採用コンサル、結婚式場のシステム運用、DtoCのSNSマーケティング、SEOライティング等を経験しています。

大事にしている価値観は「人生を承認する」「愛・夢・幸せを創る」「世の中に新たな価値観を生み出す」「常識に縛られず人と違ったことに挑戦する」これらがマッチしたバルセロナだったので迷いなく入社を決めました。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社バルセロナ