株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

16卒塩野の就活体験記

16卒塩野の就活体験記

アイデンティティーで開発をしている塩野です。久しぶりのエントリーです!
パッションナビでの投稿なので、自分の「就活」に関して綴っていこうと思います。
※大した就活をしていない。。。

自分が就活をしていたのは、4年前でお世辞にも早くから動き出していたとは、言えませんでした。人並みです。自分自身の中で、どの業界にいきたいとか、どの職種に就きたいとか、そんなものは全くありませんでした。ただ、大学が情報系だったので、IT系だろうなとだけ考えていました。それなので、IT系の会社を主に、いろんな業界の会社に会社の規模問わずエントリーをして、面接を受けていました。(人材・Web・SIer etc….)
そんな就活で自分が「あぁ、確かにそうだな」と感じたことが1つあります。

それは、「就活の軸がぶれていたこと」です。
自分自身にやりたいこと、とりわけ興味があることがなかったので、いろんな業界・職種に手を出していることを面接の場で言ってしまったのです。それがよくありませんでした。ちゃんと考えてみれば、ごもっともな話で、やはり自分の会社に入社してきてほしい新卒と言えば、業界のことをより知っている、その会社のことをより理解している人の方がほしいですから。教育する手間も省けて、より早くから実務に参画させることが可能ですし、より詳細な知識に対しての足がけにもなりますので、当然と言ったら当然ですね。。。そんなことも知らないペーペーであった就活中の私は、気づかずそのことを言ってしまい、もれなく落とされました。。

以上のことを踏まえて、
私自身が就活をして学んだ教訓は、「面接ではブレるな」ということです!
ブレると面接の人に「この人大丈夫か?」って思われてしまうのでね。
だからと言って、逆にブレないくらい、しっかり業界のこと、会社のことを決めてから就活をする!(に越したことはありませんが)ことは、難しいと思います。現に自分がそうであったように。その場合は、見せないようにする、または、現状できていないが近い将来で事実にするの2つしかないのかなと個人的には思います(笑)姑息な手かもしれませんが、割り切りましょう(笑)人間関係の性質上、全てのことを本音で会話してしまうと、それは時として悪い方に働いてしまう可能性もあるので。。。。

みなさんの就活が満足いくことを願っております!
以上、最後まで読んでくれてありがとうございました!

前の投稿:
Good weekend

次の投稿:



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー