株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

簿記とアイス

簿記とアイス

冬はこたつでみかんを食べたいものですが、うちにはこたつがないので床暖房でアイスです。18卒山下です。
皆さんはどのアイスが一番好きですか。
私は「あいすまんじゅう」というアイスがこの世で一番おいしいアイスだと思っています。


この写真は昨年の商品ですが、秋には栗だったり春先には苺だったり様々な味が発売されます。しかし、もちろん定番はバニラです。
このアイスは、何といってもあんこがツヤツヤでねっとりしていて、それでいてたくさん入っていて、んもうお茶とすすると極上です。
あぁもう考えただけでよだれが出そうです。
ちなみに、アイスは夏よりも冬の方が期間限定商品はたくさんでいているそうです。
雪見だいふくも冬しか売り出しませんしね。
私は今、明後日受験する簿記の勉強真っ最中なのですが、こうやって数字の羅列を見ていると、なんだか問題として例となっている会社のことがすっかり分かった気になってしまいます。売上多いなここ、とか、ここ仕入れめちゃめちゃしてるんだな、とか。
もちろんそんなものは“わかった気”に過ぎないのですが、戦略として数字を“読み取れること”がどれだけ大事なのかは分かるように
なったのではないかと思います。
一応商学部に通っているので、経営戦略も少しは学んでいたのですが、ほとんどマインドに関することや、志向の分析でした。
でもこれを考えると、冷たいアイスは冬にもしっかり売れるという数字としての結果があったということなのだろうかと少し考えてしまいます。
就職活動で売り上げや資本のバランスが読み取れることは必須ではないと思います。
ただ、ほんのちょっと、自分が行きたいと思える動機になったり、その会社の強みが読み取れるようになったら、
それはあなただけ「強み」になるかもしれません。
まあ私はやっていなかったですけどね。偉そうにすみません。
また来週。。。。
【Facebook】
https://www.facebook.com/identityjp/
【Blog】
http://id-entity.jp/blog/
【Wantedly】
https://www.wantedly.com/companies/id-entity2
【Instagram】
https://www.instagram.com/identitykouhou/
【Twitter】
https://twitter.com/identity888

前の投稿:
就活費用

次の投稿:
いよいよ3月!



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー