株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

自分 が 決めた

こんにちは!
もはや火曜担当北井です!
今日は訪問2件行ってきました。だんだん暑くなってきてるので外回りも辛くなってきました。
しかもクールビズを推奨している企業様に行くと大抵クーラーがついてなかったりするので
ひーーーーって感じです。https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/2772/34348

ところで18卒のみなさんぼちぼち内定もらってますか。
アイデンティティーもちらほらと内定を出しています。

内定を複数もっているという人はもしかしたらどれを選ぶか悩んでいるかもしれませんね。
私もとても悩みました。
友人、家族、エージェントの人。
いろんな人に相談しました。
自分一人で決めかねている時は周囲の人の意見を聞くのはとても参考になります。

でも過去にそれを経験した私が思うに、結局は自分次第です。
当たり前のことですが、一番大事なのは
自分 が 決めた
という認識をしっかりと持つことです。

正直会社のことは入社してからでないとわかりません。
私も入社前と入社後でアイデンティティーにギャップをものすごく感じています。
説明会での情報と違うことなんてよくあることで、
少なくとも不満が一つもないなんてまずありえないと思います。

就活生の段階で知り得る情報というのは本当に少ないです。
その数少ない情報の中で選ばなくてはいけません。
その数少ない情報を知っているのは自分だけです。
友人や家族は第三者目線で意見をくれるかもしれませんが
決して当事者ではないということを頭に置いておきましょう。

なぜ私がこんなことを言うかというと
誰かに意見を求めて、それを参考にして企業を選んだとしましょう。
入社後、自分の思い描いていたものとは違う環境だと知る。
その時、責任はどこにありますか。
100%自分です。
もしその時に入社したことを後悔するとしたら
人の意見を聞いて決めた人はきっとやり場のない気持ちに見舞われます。
自分の人生を誰かのせいになんてできませんよね。
きっと働き続けてもすごく苦しい気持ちを抱えたままになると思います。

しかし、自分が決めたんだ。という思いをもって入社すれば
責任は全て自分にあると自覚できます。
逆に後悔したと思いたくなくて奮起するかもしれません。

後悔というのはそこに他者が介在していればいるほど
後々引きずってしまうものなのかなと思います。

要するに人の意見は参考程度に
自分が決めた会社だと思って入社する。
それが大事です。

後悔しない就活をしてくださいね!

では〜





株式会社アイデンティティー