株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

阿波踊りを踊ろう!

阿波踊りを踊ろう!

2017年1月25日 by 山田大地 こんにちは、水曜の山田が現れました。
就活というネタから最近ずっと脱線しています。
僕の20年という薄っぺらい人生経験の中から、閲覧をしてくださっている皆さんに、
何か少しでもためになるお話を...ということで絞り出している所存にござります。
 
ということで今回は阿波踊りを踊ろう。というテーマで参ります。
 
阿波踊りはただの盆踊りではございません!
 
 
徳島の約70万の総人口は阿波踊り本番時(お盆期間)にはなんと、
人口は倍の約140万近くまで跳ね上がるんです!!!
 
 
一言でいえばカオス。
徳島市内はどこにいっても阿波踊りの渦。
県内の全900近くになる連(チーム)が市内をうようようごめき、夜遅くまで祭囃子が止みません。
 
なぜ阿波踊りがそこまで人気を博しているのか、
 
阿波踊りには他の盆踊りには無いおもしろさと美しさがあるからです!
 

まず一番オーソドックスな野外での阿波踊りです。


桟敷という100m近くある観客席の間を連のメンバー全員で踊ります。
綺麗な衣装と集団美で観客を圧巻します!
衣装姿の女性はエロい!じゃなくて美しい!!
 
 
 
続きましては舞台での阿波踊りです。
 

こちらは、照明や小道具などを駆使してそれぞれの持ち時間にあらゆる演出をします。
最近ではプロジェクトマッピングを使ったりする連もあったりと、連の色が最も濃くでるのがこの舞台での阿波踊りです。
連ごとにテーマが違って、すごく見ごたえがありますよ!
 
本番時は、昼に舞台の阿波踊り。
そして夜には、屋台の食べ物やビールを片手に桟敷で阿波踊りを見る。
さらに気分が良くなったら、踊っちゃいます。←正直ここが一番の醍醐味です。
この流れをお勧めします!

 
是非一度お盆にお時間のある際は、徳島にお越しになってくださいね。
 
 
いやいや、徳島は遠すぎるよ。とお思いの関東の方!
 
実は東京の高円寺でも8月23日から2日間にわたり、
本場に負けないレベルのお祭りをやってます。
徳島からの参加者を交えて、約1万人の踊り子と鳴り物で盛り上げます。
来場者は約100万人!高円寺は2日間、本番さながらの熱気に包まれています!
 
僕も今年からは高円寺の方で参加予定です!
見つけた方は是非声をおかけくださいね!
一緒に阿波踊りを踊りましょう!
 
ではまた来週☆
 


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー