株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

夢の大切さ

皆さんどうも、マラソンの練習で26キロ走ってきました。
足が痛すぎて困っています。木曜担当の荒木です。

何かと年内のイベントが終わってきて学生生活が終わろうとしているのを実感しますね。
クリスマスの予定はずっと埋まりません。(笑) 


はい、失礼しました。本題に入ろうと思います。 

突然ですが皆さん夢はありますか?
おそらく「お金持ちになりたい」といった漠然な夢から「あの大学に入ってあの企業に入ってこういう仕事がしたい」など大きかれ小さかれ夢は持っている方が多いかと思っています。
僕の夢は将来子供と公園で遊んだりキャッチボールをしてあげられるお父さんになることです。
割と当たり前というか大したことない夢のように聞こえるかもしれませんが、僕自身からしたらこの夢は当たり前のことではないです。
少し暗い話になってしまうかもしれません。(笑)
親の仕事柄や家庭環境もあって仕方ないことではありましたが、僕はおそらく一般家庭に比べると両親と関わっている時間がとても短いです。
現在は大きくなって苦だと感じることはなくなってきましたが、小さいころはとてもさみしい思いをしました。
なので僕がもし結婚できて子供が出来たらたくさん遊んであげたいです。うざがられるくらいのお父さんになりたいですね!(笑) 

このような小さいようで大きな夢を僕は持っています。
夢にいい悪いはありません。世界一のお金持ちでもいいと思っています。
他の内定者の人もブログで書いていましたが、夢というのはみんなの前でいえないことはなかなか叶わないと思います。 

自分はこうなりたくてそのために今何をしていて今後どうしていくのか。 

これを堂々と言える人はその夢をかなえる力があると思っています。
夢を持っている人とそうでない人では人生においてモチベーションが相当違うと思います。
言い方が悪くなりますが、どうせ皆と同じ長い人生を歩んでいくのだから何もしないで終わるのはもったいないと思いませんか? 
 
夢や目標がない方、小さなことでもいいです。なにか追いかけるものを見つけられればモチベーションアップにつながります。
夢が具体的ではない方、もう少し自分と向き合い鮮明な夢を描ければ大きくモチベーションアップにつながります。 


夢というものは形がないからこそ追いかけるには最高なのかもしれません。
自分も子供にとっていいお父さんになれるように頑張ります。(笑) 

ではまた。
荒木

前の投稿:
一生の経験

次の投稿:
就活での出会い②




株式会社アイデンティティー