株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

社会的マナー

どうも、最近好きな食べ物はところてんです。木曜担当荒木です。
ハロウィンの夜は皆さんいかがお過ごししましたか?私は、テニスの試合があり疲れ果てて家でゆっくりしていました(笑)

渋谷の街もものすごい賑わいでしたね!かつては私もバニーガールの格好をして渋谷の街に出向いたことがあります(笑)
きもいの一言に尽きますね。 

さて、先週書いたことなんですが、社会的マナーについて書こうかなと思っております。 

就活やビジネスにおいてマナーというのはその人の印象を決める要因の一つになります。

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、面接などでドアをノックする際、2回たたくのではなく3回。
名刺のもらい方などマナーは色々ありますよね。ドアノックは2回だとトイレノックになるので失礼と言われていますね。
いつこのような理由で3回がマナーとなったのかはわかりませんが、就活をやる以上避けては通れないですよね。
私個人的にはそんなことよりしっかり挨拶ができて自分のやりたいことや志望動機がしっかりいえる方がよいとおもいますが、、、(笑)
ですが、企業によってはこのマナーをものすごく重視している企業もあります。

マナーは出来てもプラスにはならないかもしれないけど、できなかったらマイナスになるものだと思います。当たり前のことのようで案外実践するのは難しいですね。

私自身就活の際マナーに気を遣ってはいましたが実際どう見られていたかはわかりません。 
 
就活のマナーは髪形や椅子の座り方、スーツの着方などネットや本で調べればたくさん出てきます。

しかしマナーなどを気にしすぎてぎこちない動きをしてしまうのはもったいないです。
完璧な人間なんていません。自分の長所をしっかりアピールできるように、今からマナーなどについて学べば就活の際には、体に染みついて自然な動きができ、自分を出せる環境と作り出すことができます。 

就活で何をしたらいいのかわからないあなた、本格化する前の今のうちにマナーについて学んでみてはいかがでしょうか? 
 
以上
荒木


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー