【最新版】合説だけじゃない!タイプ別「就活イベント」の選び方【おすすめ】

イベント 2021.03.03

【最新版】合説だけじゃない!タイプ別「就活イベント」の選び方【おすすめ】

## あなたの就活の悩みは何ですか ### 就活に対する不安 就活を進めるなかで不安を感じたとき、どのように不安を解決しますか? これまで学生から話を聞く中でよくあるのは 「面接が苦手」 「業界研究ができていない」 「自己分析ができていない」 「どの企業が自分に合うのかわからない」 など。 さらに、コロナの影響でオンラインでの就活が主流となってきている今、 「オンライン面接対策」や「合同企業説明会の実施取りやめによる機会減少」 などへの不安も聞かれます。 大学の講義自体もオンライン化が進んでいるため、大学に行く回数も減り それに伴い、大学のキャリアセンターに行くこともなかなかできない中で 就活生のみなさんには **学外の就活イベントへの参加** をおすすめしたいと思います! ### 学外の就活イベントをおすすめする理由 これまでで言うと「学内の(就職課が開催している)セミナーや 合同説明会に参加すればある程度解決する」という声も聞かれましたが、 2021年卒以降の就職活動では、コロナの影響で学内のキャリアセミナーや 合同企業説明会が中止になったりと、様々な変化が起きています。 そこでおすすめしたいのが、就活メディアが開催している「就活イベント」への参加です。 就活イベントも、これまではオフラインでの開催がメインでしたが 新型コロナ感染拡大防止のため、オンラインに切り替えての開催がほとんどになっているため **自宅にいながらも、就活セミナーや企業との交流イベントに参加できるのがメリット**です。 また、就活メディアを運営している就活支援のプロが これまでのように就活ができなくなってしまった就活生のために 様々なツールを使用した様々なコンテンツの就活イベントを企画しており、 ウィズコロナでも就活を有意義に進められるように、例年以上にバラエティに富んだ就活イベントが開催されているのが現状です。 ### 実際の「就活イベント」参加状況は? 2020年5月にエン・ジャパン株式会社が22卒を対象に行った「オンライン就活」意識調査 ( [https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/23122.html](https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/23122.html) )にて、 「オンラインでの就活イベントで参加したことがあるものを教えて下さい。」という質問に、 下記のように回答しています。(複数回答可) | 回答 | 割合 | | -------- | -------- | |就活セミナー・イベント|**84%**| |企業説明会|55%| |グループディスカッション|28%| |選考面接|23%| |小人数での座談会|21%| |企業の方との個別面談|16%| |インターンシップ|12%| この調査自体は昨年2020年の5月のアンケートではありますが **およそ85%が、インターン解禁と言われている6月より前の段階で オンラインでの「就活セミナー・イベント」に参加した経験がある**という結果が出ています。 コロナの影響で、 **先が見えない就活への不安や焦りが出ていること** と、 **就活のオンライン化が進んだことにより地方学生の就活イベント参加へのハードルが下がったこと** が、 早期の段階での就活イベント参加につながっているのでは、と推測できます。 これらの要因により、就活イベントに参加することがスタンダートとなり 逆に就活イベントに参加しないと、一歩で遅れてしまう可能性も高くなります。 ウィズコロナで就活を優位に進めるには、 「 **早期に、自分の就活状況に合うイベントに、効率よく参加する** 」ことが ポイントになってくることでしょう。 ### どの就活イベントに参加するべきか とはいえ、いざ就活イベントに参加するぞ!と思っても 調べてみるとさまざまな就職サイト・就活イベントがあって どれに参加したらいいんだろう・・・と悩んでしまうことも。 そんなみなさんに、どんな就活イベントがあって、 どんなメリット・デメリットがあるか、 どのような人におすすめなのかを、5つのタイプに分けてご紹介していきますので、 自分の不安・悩みと照らし合わせながら、就活イベント選びの参考にしてみてくださいね。 ## 【タイプ別】あなたにおすすめの就活イベントは? ### 就活イベントの分類 (1):就活相談系 「就活相談系」の就活イベントは、その名の通り 就活生のみなさんの悩みを、スタッフが聞いて アドバイスをするような就活イベントになっています。 就活を進めていく中で、どちらかというとピンポイントに 選考対策(ES・面接・グループディスカッションなど)がしたい人は、 次にご紹介する「 **分類 (2):スキルアップ・事前準備** 」の就活イベントに 参加することをおすすめします。 #### 「就活相談系」就活イベントのメリット **就活の進め方や就活に対する考え方を、 就活をしてきた社会人、またナビを運営している就活のプロからの視点で アドバイスを受けることができます** 。 また、実際の企業の人事というより 就活サイトを運営しているスタッフ【=就活のプロ】への相談になるので、 **小さな不安や疑問点をフラットに相談しやすい** のがメリットの1つです。 #### 「就活相談系」就活イベントのデメリット 面接対策やスキルアップ系を求めている人からすると 少々物足りないかもしれません。 また **「企業と出会いたい」「企業の説明を聞きたい」 と考えている人は、違う就活イベントに参加したほうが良い** でしょう。 #### こんな人におすすめ - 就活の進め方がわからない - 軸が定まっていない - 就活を進めているうちに出てきた小さな不安を解消したい #### CheerCareerのおすすめ就活イベント **【2022卒向け】アドバイザーが内定まで指導!キャリア面談** → [https://cheercareer.jp/event/detail/207](https://cheercareer.jp/event/detail/207) ![【22卒WEBキャリア面談】就活に不安がある…、就活を通して成長したい!人へ](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1TwwEakdINlTHH-dxaaWXKbAl_Av4cM85) 学生、学校、企業など、新卒就活に精通する キャリア指導歴20年以上の大ベテランが、就活の進み具合に応じて アドバイスとフィードバックをする機会を設けました。 就活全般の質問に全てお答えしますし、 非公開求人・優良企業の紹介も可能となっています! みなさんにとって「納得いく就活」が出来るまで、 プロの視点で総合的にサポートします。 担当の殘間はTwitterでも就活に役立つ情報を発信していますので、 ぜひフォローしてみてくださいね。 担当者:殘間 靖( [https://twitter.com/sei_zanma](https://twitter.com/sei_zanma) ) ### 就活イベントの分類 (2):スキルアップ・事前準備 自己分析やエントリーシートの書き方、 面接がうまくいかないなど 就活準備で詰まっている人向けの就活イベントです。 講義タイプで書き方を教わるものもあれば、 その場で実践し、フィードバックをもらうような就活イベントもあります。 #### 「スキルアップ・事前準備」就活イベントのメリット 就活サイトを運営している**就活のプロから 自己分析やESの書き方を教わることができる**のが1番のメリットです。 また面接対策の就活イベントに関しては、 コロナの影響でオンラインでの選考が主流となりつつある一方、 なかなかその練習をすることが難しい状況にもなりつつあります。 オンラインで人と話す経験自体貴重ですが 面接の練習をオンラインでしておくと、 周りの就活生よりも一歩先に進めますので、ぜひ参加してみましょう。 #### 「スキルアップ・事前準備」就活イベントのデメリット あまりこの手の就活イベントでは、運営スタッフと話すことはあれど 企業の人と話す機会はありません。 **企業の人と話す練習がしたい場合は、 「分類(4):ワーク・交流系」の就活イベントに参加することをおすすめします**。 また、企業の人事や社会人と話す練習をしたい場合は、 企業の1day インターンに参加するのも 社会人と話す練習のいい機会になりますので、 ぜひインターン参加も検討してみてくださいね。 #### こんな人におすすめ - 選考準備でつまずいている人 - 選考を受ける前に練習をしたい人 #### CheerCareerのおすすめ就活イベント 【自己分析】 **【全学年対象】就活必勝対策!自己肯定感の高め方** → [https://cheercareer.jp/event/detail/218](https://cheercareer.jp/event/detail/218) ![【全学年対象】就活必勝対策!自己肯定感の高め方](http://drive.google.com/uc?export=view&id=1wB_AADF_8bh8z23yeiJudlXv3hlrrZAZ) 採用において、自己肯定感が高い・低いは人間性を測る重要な要素と言われています。 キャリアコンサルタントの国家資格を持つCheerCareerのスタッフが、 **就活を前向きに進められる心構え、自分の長所の見つけ方をご紹介します**! 【模擬面接】 **【2022卒向け】オンライン模擬面接Completeイベント** → [https://cheercareer.jp/event/detail/202](https://cheercareer.jp/event/detail/202) ![【2022卒向け】オンライン模擬面接Completeイベント](http://drive.google.com/uc?export=view&id=1DMZudqM2eu7dQMt6MR_mZRqkaCcTRdqP) 参加者全員の前で実際に個人面接をし、 その場でCheerCareer(チアキャリア)の人事がフィードバックまで行う、 実践を重視した就活イベントです。 就活ナビサイトを運営するCheerの**現役人事メンバー**が 少人数の模擬面接を通して、就活で一歩リードできるようフィードバックします。 ### 就活イベントの分類 (3):説明会系 まさに合同説明会のように各企業ブースを出展し そこで企業の説明を受けたりする就活イベントです。 #### 「説明会系」就活イベントのメリット 1日のうちに**たくさんの企業の説明を受けられます**。 また幅広い業界が参加しているので、 まんべんなく企業を見ることができます。 #### 「説明会系」就活イベントのデメリット すでに見たい業界や志望企業が決まっている場合は、おすすめしません。 1つの企業にだけ話を聞くなどは難しい(時間が余る)ので 個別説明会へ参加するなど、次の段階へ進みましょう。 #### こんな人におすすめ - 企業や業界研究をしたい人 - 業界を絞らず幅広く見ている人 ### 就活イベントの分類 (4):ワーク・交流系 「 (3):説明会系」の就活イベントとは少し違い、 企業の人事や若手社員と交流したりワークをしながら 企業の話を聞いたり質問をしたりできる就活イベントです。 #### 「ワーク・交流系」就活イベントのメリット どちらかというと説明会のような堅い雰囲気よりかは 座談会や食事会のような、 **ざっくばらんに話ができる** ような雰囲気の就活イベントが多いです。 そのため、もちろん**企業の説明も聞くことができますが それ以外にも業界自体の話やその方の就活や働き方の話などを フランクに聞くことができます**。 また就活イベントによっては 人事に就活相談ができるものもあります。 #### 「ワーク・交流系」就活イベントのデメリット この就活イベントは、企業理解というよりその企業で働いている人柄理解の機会になります。 その企業への理解や説明を深く聞きたい人は 交流会ではなく企業説明会へ参加した方がよいでしょう。 #### こんな人におすすめ - 社会人や人事の話を聞きたい人 - ざっくばらんに企業や仕事について話を聞きたい人 - 堅い雰囲気が苦手で、フランクな場で就活を進めたい人 ### 就活イベントの分類 (5):内定直結 みなさんが内定をもらえるように (1)〜(4)の就活イベントに参加してみてほしいと思い、紹介してきました。 ここからは、ぜひ就活生のみなさんには知っておいてほしい CheerCareerの強みでもある「**内定直結イベント**」についてご紹介します。 #### 内定直結イベントとは? ワークや実践を通して、企業の代表者や人事と交流できる就活イベントです。 企業にむけて企画・プレゼンをする就活イベントや グループワークを見てもらう就活イベント、 個別面接のように1対1で企業とコミュニケーションが取れる就活イベントがあり 一連から「うちの企業にぜひ来てほしい!」となれば、 企業からその場でスカウトされる可能性も・・・? #### 内定直結イベントのメリット ワークや実践型のコンテンツになっているので、 **企業に自分の魅力をアピールしやすくなっています**。 逆に、ワークには対企業のものが多いので **企業担当者の説明会や選考以外の面を感じることができる**のもポイントの1つです。 イベントによっては、企業からその場でスカウトをもらえる可能性もあり 他の学生より優位に就活を進められること間違いなし!なのです。 #### 内定直結イベントのデメリット 「ワーク+交流」というスタイルの就活イベントのため しっかりと企業の文化を理解して、仕事内容〜福利厚生まで聞きたい という方には向かないかもしれません。 企業の説明を一方向で聞くような内容の就活イベントを求めている方は、 「分類 (3):説明会系」の就活イベント、または普通の企業説明会に参加することをおすすめします。 #### こんな人におすすめ - ワークを通して就活スキルを身につけたい人 - 自分の就活スキルを試したい人 - 企業からフィードバックをもらいたい人 - **自分の魅力を企業にアピールしたい人!!** #### CheerCareerのおすすめ就活イベント 【情熱フェスタ】 ある商品を企画し、企業に向けてプレゼンする 「営業の壁」というワークをおこないます。 チームでプレゼンをし、その場で企業からフィードバックがもらえるので **自分の弱みや意識すべき点をワークを通して学ぶことができます**。 #### 情熱フェスタ 参加学生の声 ``` - プレゼンをここまで本気でフィードバックしてくださることは初めての経験で、ビジネス視点の大切さを知ることが出来ました。 - 自分で調べるうえでは出会うことが少ないような様々な企業に出会うことができ、また課題を通して自分自身の現時点での能力や改善点を図ることができとても良いイベントでした。 - 様々な企業から直接フィードバックを得られて貴重な体験でした。またとても魅力的な会社と出会えたので、参加してとても良かったです。スカウトで直接代表様と話せたのはとても良かったです。 ``` →【2022年卒向けの情熱フェスタは終了しました。】 【1対1の就活イベント】 **【2022卒 / 2023卒】人事と個別に話せる1on1オンライン就活イベント** → [https://cheercareer.jp/event](https://cheercareer.jp/event) ![【2022卒 / 2023卒】人事と個別に話せる1on1オンライン就活イベント](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1lTjl_A6DrEx6FEtonc8ysZOc6_SzUObr) 企業5社と、1対1の完全個別スタイルで話せる就活イベントです。 **業界・職種や地域でセグメントされており**、各回異なる企業が参加するため 無駄がなく、効率よく就活を進められます。 また、5社の人事と順番に全員と話していくため 「気になる企業があったけど一言も話せなかった」ということはありません。 **オンラインでも周りの学生を気にせず、1対1でじっくりアピールをすることができます**! 2023年卒向けの日程もすでに公開されており、これから随時日程を更新していきますので イベントページをこまめにチェックしてくださいね。 ## タイプ別「就活イベント」の選び方まとめ 前半に紹介した、学生の「オンライン就活」の意識調査から、およそ8割の学生が 「オンラインの就活イベントに早期の段階で参加した経験がある」とのことで **就活イベントへの参加がスタンダードになってきている**ことが分かっています。 ただし就活イベントも山ほどある中で、どの就活イベントに参加するかは **自分の就活の進捗や悩みを考慮した上で決める**ことが、 効率よく就活を進めるポイントになります。 - (1):就活相談系 - (2):スキルアップ・事前準備 - (3):説明会系 - (4):ワーク・交流系 - (5):内定直結 ここ1年でウィズコロナの就活ということでオンライン化が当たり前になった今、 特に地方の方の活動のハードルは確実に下がっていますので、 ぜひ情報感度を高く持ち、溢れる情報を精査しながら 自分に合った1社を見つけてくださいね。 ### 就活イベントに関するおすすめ記事 **【イベント事業責任者が解説】就活イベントでスカウトをもらうための必勝法** → [https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/531](https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/531) **【22卒23卒必見】優良企業5社の人事と個別に話せる“1on1就活イベント”とは?** → [https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/633](https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/633) ### 就活イベントに関するおすすめYouTube ---------------------------------------- #### 参考文献 - エン・ジャパン株式会社."22卒学生600名に聞く「オンライン就活」意識調査".エン・ジャパン株式会社.2020/06/10 [https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/23122.html](https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/23122.html), (2021/3/3) ----------------------------------------
この記事を書いた人
青森のいしかわ
青森県出身のエンジニア。2016年、大学卒業後に上京。
地元愛が強すぎて、何かと理由をつけて青森に帰省しようとする。
ついに2021年9月に地元青森にUターン!
お笑いを見るのが趣味で、特にゴイゴイスーが好き。

青森のいしかわのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする