やばい!学校指定の履歴書が無い!!という方への対処法

履歴書 2020.05.18

やばい!学校指定の履歴書が無い!!という方への対処法

こんにちは! 新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」の対象地域を全国に拡大されましたね。 今まで説明会も対面で行ってきた会社も一気にオンライン化が進み、ウェブ上での説明会、面接が当たり前になりつつあります。 また、学校の授業もオンライン化が進み、家にいながら授業が受けられる環境になってきました。 学校に行くことができない今、新たな相談が増えています。 それは、**「学校指定の履歴書を使い切ってしまった!手元にない状態でどうすればいいの?」**という相談。 3月から就活を始めた方も、実はここの問題に直面している方も多いのでは無いでしょうか? 本来なら、就活を始める前に準備物として学校指定の履歴書は用意しておく必要はあります! ですが、この世の中の状況から、学校も閉まっている、当然のことながら購買も閉まっていると、学校指定の履歴書が買えない!!という事態にも繋がってきます。 今回は、そんな時の対処法について2つご紹介致します。 ## 学校指定の履歴書が無い!!という方への対処法 ### 学校指定の履歴書が無いケース対策:就職サイトのプロフィールを使う。 ほとんどの学生さんが利用している就職サイト。 就職サイトには、様々な種類がありますが、 例えば、今ご覧になっていただいているチアキャリア にはプロフィール登録機能があります。 それらをPDFで履歴書やESとして提出している学生、それらを受け入れている企業は多く存在します。 就職サイトは多くの企業に応用できるように作ってあるはずなので 一般的に記入すべき項目が学校指定の履歴書の項目に近いのです。 ですので、すべての項目を入力すれば、ほぼ学校指摘の履歴書と大差はありません。 https://cheercareer.jp/docs/about ### 学校指定の履歴書が無いケース対策:一般の履歴書を使う。 二つ目の代案としては、一般に売られている履歴書を使います。 **注意をしてほしいのは、アルバイト用ではなく、一般的な履歴書**です。 一般的な履歴書には、趣味や特技、志望理由などの項目はありますが、 その他の自己PRやガクチカなどの項目はありません。 その為、**ワードなどでA4サイズの自己PR書を別途作成する必要**はあります。 今回は、学校指定の履歴書が手元にない場合の対処法をお話しましたが、 そんな状況に直面した場合、まずは採用担当者には相談をすること! 手元にないからと言って、**勝手に自分で判断をせず、就活の足を止めないこと。** このような状況だからこそ、しっかりと事前に相談をすれば理解をしてくれるはずです! 手元に無いなら、代用案を提案してみてください! 誠心誠意を伝えて行きましょう! また、近年はオンライン化が進みWEB上で提出するものが多い傾向あるかと思いますので 今後はコロナの影響もあり、ますますその傾向が強くなるのではないでしょうか。 そこでさらにWEB履歴書作成サービスを使って作成する履歴書、いわゆるWEB履歴書をテーマに、 **WEB履歴書を作成する際の注意点**をお話ししていきます。 * WEB履歴書ってそもそも何? * WEB履歴書を初めて書く といった方々にはお役に立てる内容になるかと思いますので、 是非最後まで読んでみてください! ## 履歴書の作り方 まず初めに、現在主に使われている履歴書の作成パターンと合わせてWEB履歴書とはそもそもどういったものなのかをご説明します。 パターンは3つあります。 ### 紙で作成するパターン 紙で手書きの履歴書を作成し郵送で企業へ送るか、面談の際に直接持って行きます。 大学の購買などで売っているものを使っている方も多いのではないでしょうか。 指定は用紙サイズのみで完全自由形式での作成を求められるなど、 紙媒体ならではのメリットを生かして応募者の独創性を判断するために用いられることがあります。 ### PCでエクセルやワードを使って自分で作成するパターン エクセルやワードで履歴書を作成し、WEB上で応募もしくは面談の際に印刷して直接持っていきます。 自分の好きなフォーマットで作成してもいい場合もあれば、企業にフォーマットを指定されている場合もあります。 このパターンは自分で企業を見つけ、その企業に直接自分で応募する際によく用いられます。 ### WEB履歴書作成サービスを使って作成するパターン こちらが今回本題のWEB履歴書です! WEB履歴書作成サービスを使って穴埋め形式などで回答していくだけで、履歴書を作成することができます。 自分で記入する部分が3つの中で最も少ないため、一番簡単に履歴書を作成できます。 このパターンはCheerCareerをはじめとする就活・転職サイトなどで用いられることが多いです。 ▼CheerCareerで履歴書を作成できる、プロフィール入力欄は[こちら](https://cheercareer.jp/Mypage) ## WEB履歴書のメリット 履歴書のパターンを把握できたところで、 今回の本題であるWEB履歴書、上記3つ目のパターンの履歴書のメリットについてお話ししていきます。 ### WEB履歴書のメリット① 簡単に作成できる 先ほどもお話ししましたが、WEB上で選択や空欄を埋めていくだけで完成されるので誰でも簡単に作成できます。 ### WEB履歴書のメリット② 管理しやすい 紙の履歴書と比べ、管理がしやすいです。 紙の履歴書であれば、あとで何を書いたかわかるように必ず提出前にコピーを取るかと思います。 応募した企業の数だけ紙の履歴書を保存するのは面倒ですし、紛失するリスクもあります。 その一方、WEB履歴書であればパソコンやスマートフォン上にデータとして保存できるので管理が簡単ですし、 誤ってデータを消さない限りは失くす心配もありません。 ### WEB履歴書のメリット③ 簡単に応募できる 就活もしくは転職サイトを使えば、応募したい企業を選択するだけで簡単に一度に複数の企業への応募を完了することができます。 郵送する手間も、企業ごとにホームページを訪問して応募する手間もいらないので効率的に就活を進めることが出来るでしょう。 ## WEB履歴書を作成する際の注意点 WEB履歴書のメリットを理解いただけたでしょうか。 さて、ここからはWEB履歴書を作成する上で注意すべき点をご紹介していきます。 ### WEB履歴書を作成する際の注意点① 変換ミスに注意しよう これはWEB履歴書ならではの注意点かと思います。 変換ミスは手書きの場合あり得ないことですが、WEBの場合は珍しいことではありません。 筆者自身も、普段のデスクワークで後で読み返すと恥ずかしい変換ミスに気づくことが多々あります。 しかし変換ミスは気をつければ誰でも直せるものですので、そのまま提出してしまうと面接官に与える印象は良くないでしょう。 きちんと見直しができない人だと思われてしまうこともありますので、必ず提出前に変換ミスがないか何度も確認してください。 印刷して声に出して読んでみたり、他の人に読んでもらうとより安心かと思います。 ### WEB履歴書を作成する際の注意点② 保存忘れに注意しよう これもWEB履歴書では起きやすいミスなので注意が必要です。 一生懸命記入項目を埋めて、さあ完成だと思った時に保存をせずにそのページを消してしまったり更新してしまうと さっきまで書いていた内容は全て消えてしまいます。こんな悲しい思いをしないように、必ずこまめに一時保存をするよう心がけましょう。 また、よくWEB上で個人情報を入力していて、後でまたやろうと思ってしばらくしてからそのページを開くと「セッションがタイムアウトしました」と表示された経験はありませんか。 そのようなことがないよう、WEB履歴書の作成中に、休憩を挟む際も保存は忘れずに行ってください。 ### WEB履歴書を作成する際の注意点③ 読みにくい長文に注意しよう 自己PR欄などの項目は最大文字数が決められていることがほとんどです。 2000文字前後入力できるのが一般的ですが、制限いっぱいまで文章を書けば良いわけではありません。 ひたすら文章が羅列されているだけでは読みづらく、面接官に最後まで目を通してもらえない可能性が高いです。 文字数が少なすぎるとアピールできる点がないのかと思われてしまうので文字数をある程度確保した上で、読みやすく書くことを重視しましょう。 タイトルをカッコで囲ったり、箇条書きを用いることで一目でわかりやすいレイアウトで文章を書くよう意識してください。 ### WEB履歴書を作成する際の注意点④ 選択ミスに注意しよう WEB上で履歴書を作成する際、性別や生年月日などは選択形式で選ぶことが多いです。 簡単に作成できるからこそ、こういったところで間違ったものを選択しないように注意する必要があります。 流れ作業で行うのではなく、一つ一つ意味を理解しながら選択するようにしましょう。 ### WEB履歴書を作成する際の注意点⑤ 未記入欄がないように注意しよう 何も書いていない項目を作らないようにしましょう。 書くことがないからその項目を埋めなかったのだとしても、面接官には記入漏れと捉えられることもあります。 未記入欄は作らず、書く内容がない場合でも「特になし」と記入し、記入漏れではないことを伝えましょう。 いかがだったでしょうか。 少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。 今回はWEB履歴書を書く際の注意点について書かせていただきました。 WEB履歴書を作成するにあたり、証明写真や具体的な内容の書き方などに迷うことが出てくると思います。 そんな時は、下記記事を参考にしてみてください! [(Web履歴書・プロフィール用)証明写真データを取得する4つの方法](https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/241) [書類選考率30%アップ?!人事がうれしい履歴書7選](https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/344) 最後に、WEB履歴書を作成できるサービスを幾つか紹介させていただきますので、 ぜひ使ってみてください! * [yagish](https://rirekisho.yagish.jp/) * [履歴書メーカー](https://www.resumemaker.jp/wrmk_resume.php) * [Trico](https://trico.ne.jp/contents/tribe_service/r) 実は、CheerCareerでもプロフィールとして登録した情報を履歴書として使用することができます。 ぜひチェックして見てくださいね! * [CheerCareer](https://cheercareer.jp/Mypage) CheerCareer(チアキャリアでは)、内定直結イベントやSE添削、面接対策などさまざまなセミナーを開催しています。 ぜひあなたにぴったりのセミナーを見つけてください! ☞[就活イベント・セミナー一覧](https://cheercareer.jp/event)
この記事を書いた人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする