アメリカの環境問題系スタートアップベンチャー”テラサイクル”

市況分析

アメリカの環境問題系スタートアップベンチャー”テラサイクル”

皆さんこんにちは~、てぃすです。 実はわたし、毎年情熱フェスタで司会をやっているのですが、 情熱フェスタで「ベンチャー」という選択肢を初めて得る就活生も多い事実を受け、 **スポットライトの当たらない優良ベンチャーを知ってほしい・・・!!!** という想いでこの記事を書いています。 もちろん、日本のベンチャー企業も熱いですが、 世界のベンチャー企業にも視野を広げてみよう!ということで、 この記事ではアメリカの環境問題に挑む スタートアップベンチャーをピックアップして紹介します! ## スタートアップベンチャーって?? スタートアップベンチャーとは、 「短期間でのEXIT(エグジット)を目的にしたベンチャー企業」のこと。 スタートアップベンチャーをわかりやすく言うと、 **「新しいビジネスモデルを開発し、短期間での急激な成長を目指すベンチャー企業」**です。 多くの場合は、急成長を目的としているので即戦力人材を採用する傾向がありますね。 ## アメリカの環境問題解決系のスタートアップベンチャー ベンチャー企業って、 キラキラしたイメージを持たれることも多いのですが、 実はめっちゃくちゃ泥臭く地道でコツコツやっていくことがほとんど。 ベンチャー企業は基本的に0→1の事業をつくったり、 成長させていく体力と忍耐力とワクワクする力がとても大事なのです!!! ★詳細はこの記事に書いています☆ [【赤裸々】スタートアップベンチャーで働くメリット・デメリット](https://cheercareer.jp/ip_blogs/article/472) ### 地道にコツコツ、社会問題に真っ向勝負しているスタートアップベンチャー 今回この記事で紹介するのは、 アメリカの環境問題解決系のスタートアップベンチャーです。 ★TerraCycle (@アメリカ合衆国ニュージャージー州トレントン本社) 「捨てるという概念を捨てよう」 [TerraCycleについてはこちら](https://www.terracycle.com/ja-JP) ### テラサイクルの起業経緯 2002年、当時大学生だったトム・ザッキーが、 ミミズコンポストから作った液体肥料を使用済みペットボトルに詰めて販売し、 成功を収めたことをきっかけに起業。 ※ミミズコンポストとは: ミミズを用いて有機ゴミから栄養たっぷりの腐植土を作る方法。 ### テラサイクルの事業内容 廃棄物回収プラットフォーム →今までゴミとされてきた使用済みのオムツや歯ブラシなど、 再利用する仕組みをプラットフォームを提供。 回収にコストがかかったり再利用が難しいとされていた資材を 再利用する事業も展開しています。 ### テラサイクルのポリシー ・着実に成長するビジネスモデル ・社会に対する優しい想い ・ブレない指針を貫く ・十分な収益がある ・2020年秋に日本でサービス開始 ### テラサイクルがカッコいいポイント **①ベンチャーキャピタルから資金調達しない…!** スタートアップベンチャーでは珍しい資金調達方法で伸びています。 メインの資金調達先は、あくまで理念やビジョンに共感する個人投資家。 テラサイクルの社長曰く、 「5年以内に上場して還元しろという 短期志向のベンチャーキャピタルからの資金調達はしていない。 我々のビジョンに合わないから。」 とのこと。 まさに、ブレない指針ですね、 ベンチャーっぽい!! かっこいい!(笑) **②AIやITがリンクしない地味な事業** 廃棄物の回収がメイン事業。 最先端のAIやITがまったく関わらない領域です。 キラキラ系のITベンチャーからは離れた「地味な事業」ですが、 それでも、今では日本を含む21カ国で事業を展開するほどに急成長中! 社長曰く、 **「社会課題の解決はビジネスとしてやることで持続的になる。 そもそも私は、環境問題の解決より、ビジネスに関心があった。」** 社会問題をビジネスで解決、 スタートアップベンチャーっぽくて超シビれますね!!(笑) **③2020年秋に日本で新事業スタート** 日本を代表するメーカー企業(P&G、味の素やサントリー、資生堂など)に加えて流通大手イオンともコラボ。 食品提供のために販売した容器を回収し再利用するための eコマースのプラットフォーム「Loop」を東京でスタート予定だそうです。 まさに、今後日本でも大注目の予想…! ## スタートアップベンチャーの探し方 ベンチャー企業×学生をツナグプラットフォーム [ベンチャー企業と新卒・就活生をツナグキャリアサイトCheerCareer](https://cheercareer.jp/)では、 テラサイクルのようなリユース系事業をおこなう 日本発ベンチャー企業が大人気掲載中です! * ベンチャーらしい挑戦 * 社会貢献性 * 未来をつくる * 業界革命 * SDGs というワードにビビッとくる就活生は、 もしかしたらぴったりかもしれません。 ベンチャー社長や、 ベンチャーで働くメンバーの高い志にきっとシビれます! 是非この機会に触れてみてください! 以上、てぃすでした~。 #### ベンチャー就活はCheerCareerにおまかせ! ★優良ベンチャーの社長に会える!内定直結型イベント「情熱フェスタ」 → https://cheercareer.jp/staticpages/jonetsu_festa CheerCareer(チアキャリア)のオンライン学習講座で就活に役立つマインド・スキルを無料で学べます! ☞[オンライン学習講座(無料)](https://cheercareer.jp/skillup)
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
年間で10万人が利用する就職サイトチアキャリアを運営する株式会社Cheer代表取締役。
新卒で入社した会社を3ヶ月目の22歳で役員に。1年目で営業成績1位、全社MVP。営業・マーケや開発・広報・人事管轄の取締役として従事したのち独立。
第一回日本中小企業大賞三冠・三年連続受賞したのち殿堂入りし、審査員就任。
東京都の【多様な主体によるスタートアップ支援展開事業】分科会審査員を2期連続担当。
意思決定層のジェンダーギャップに取り組む「スポンサーシップ・コミュニティ」発起人を務める。


平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする