量の先にある質とはなにか

2024.05.11

量の先にある質とはなにか

お世話になります。
株式会社Lime、眉毛事業部の法月優太朗と申します。

最近、ありがたいことに多くの仕事をいただき、日々充実した生活を過ごしています。
多くの種類の仕事にふれ、脳みそが動かない、記憶がなくなるレベルの生活を始めて一定の期間が立った今、冷静に自分の業務を振り返ると「なんか生産性低くね」と思うことがあります。

実際には生産性が下がることはないです。
理由としては、日々の業務で事業理解があがり、1つ1つにかける時間が相対的に下がっているからです。
でも、感じます、感じてしまいます。生産性低くねこれ?って

そこで私は、帰宅する時間を早くし時間的制約を自分に課して、生産性を強制的にあげるということは発案しました。この案をルンルンな気持ちで、上司に伝えたら、「それ100%の力で短時間やって、その後半分のくらいの量力で仕事したほうが1日の生産性高くね」と言われました。

おっしゃる通りすぎます。ほんとおっしゃる通り。

まあ、結論何を伝えたいかというと、私は生産性なんて言葉を発していいほどのビジネスパーソンではないということです。
まだ、ひよっこなんだから生産性なんて考えずにやれと

上司が本田圭佑に見えてきました。まじで本田ですあの人
このタイムラインはLimeを知らない、学生の方、転職中の方あてに作成するものですが、私は自分への戒めのために毎回タイムラインを作成しております。

読んでみな飛ぶぞ

説明会を行っていますので、気軽に参加してください
https://cheercareer.jp/company/seminar/4344

投稿一覧
12345