性格と適性が合う仕事 ーワタシの場合ー

2020.01.30

性格と適性が合う仕事 ーワタシの場合ー

こんにちは!
R&C株式会社 採用事務局です。

先日、とある新卒採用イベントに参加してきました。
今回、ブースの装飾をインパクトある感じにしたいなと思い、
写真のようにしてみたのですが、いかがでしょうか('◇')?
そんなイベントでの出来事から…


当日の参加者は、代表と専務とエース社員という
時給換算するとアレな方たちだったので
ブース準備は一人でやろ~と思い、
私だけ先に行ってセッティングをしていました。

さぁ、後は壁一面に紙を貼るだけ!というところで
気づいたんですよ。

一番上に手が届かない‥‥

紙が長すぎて一人で貼るのは難しい…

これから学生さんが座るイスにのぼる気にもなれず…
ここで私は思いつきます。

「あ、社長めっちゃ身長高かったな。頼もう。」


ちょうどそこに社長たちが到着し、
お手伝いしていただきました。

さて、ここでお気づきかと思いますが、
私の長所は「誰彼かまわず人に頼ることができる」です(*'▽')


新卒採用を担当することになってから、
人に頼らないとやってられない!
協力して欲しい人は役職が上の方!ということが多く
そういう面でとても私の適性に合う仕事ができているな~と思っています。

一方、私は人(特に年下)と話すことがとっても苦手です。
苦手というかめんどくさがりやなので、
人と話すことはエネルギーの消耗が激しく好きではありません。
そういう面では
私の性格に合う仕事ではないな~とも思います。

また、新卒採用は企画的な面が強いため
イベント好きな私にとって、やりたい仕事でもあります。

なんやかんやと話しましたが…

私がこの会社を選んだ理由は、
「自分の性格や適性に合う仕事や
やりたい仕事があったから。」
ではありません。

私の決定打は、
「面接で何回か会社に訪問した際、
お茶出しをしてくれた社員さんが女性と男性だったこと」でした。
入社してから企業理念を知り、共感し、
伸び伸び働かせてもらっています✨


つらつら書いてきましたが、
仕事に性格も適性もやりたいことも
大いに関係があると思いますし、
合う合わないは多面的でもあるし、
仕事を通してどんな自分で在りたいのか、
どんな社会にしていきたいのか、
どんな人と関わっていきたいのか…

基準はいろいろありますが、
何より私が大切にしているのは
”働く環境”と”仕事の先にあるもの”だな~と
改めて感じました。


R&Cにも成し遂げたい想いやビジョンがあります。
気になった方はぜひ、エントリーください!

この投稿の著者
井寺 晴美
井寺 晴美
経営管理部
福岡県うまれ
2017年 立命館大学経営学部を卒業し福岡の地方銀行に就職
東京に憧れすぎて上京
2018年8月 R&C株式会社 入社
新卒採用・社長秘書・広報を担当
投稿一覧
1234