【前編】営業が嫌いな自分が、あえて営業会社を選んだ理由。

2018.12.07

【前編】営業が嫌いな自分が、あえて営業会社を選んだ理由。

本日は15年度新卒で入社し、現在新サービス立ち上げを担うまでの成長を遂げている長友をご紹介!


【過去】
山口県→北九州→大分→福岡→東京(現在)
親が転勤族というのもあって、転々と移動をしていました。
5歳~小学6年生に至るまで空手を親から習わさせられていましたが、空手はとにかく嫌いな習い事でした。
あくまで私自身の性格からくる意見なので真に受けないでいただきたいのですが、、、
私は空手の「気合い」がすごく嫌いで。
「気合い出す暇があるのなら拳で殴ればいいのに」「倒すことが目的なはずなのに」と7年間ずっと思ってました。
それでも続けてきたことで得たものもたくさんありました。
根本的な性格として『嫌い/不得意なことを長く続ける』ということに対して、ほかの人より抵抗は少ないのかもしれません。
その後中高とバスケ部に所属。
紆余曲折あり現在に至ります。



【就活に失敗し、進学→再就活】
1度自衛隊へ就職しようとしましたが、あえなく失敗。
原因は面接で面接官に反抗的な態度をとったと思われたからだと思ってます。
その後進学しましたが、家が裕福ではないことを知っていたので、
負担をかけたくないという思いから毎日アルバイト漬けの生活でした。
休みは月1あれば良い方。

就活の際も、就活でバイトを休めば自分の収入がなくなってしまうので、手っ取り早く終わらせたいと考えていました。
そのため、選考を受けたのは1社のみ。
働くための条件は4つ。
・勤務先が東京
・起業して10年以内の会社
・営業会社
・理念や理想がしっかりしている会社

そもそも情報系の学校だったので情報系の企業に進むのが当たり前でしたが、だからといって自分の能力を固めて進めるのは何か違和感がありました。
レール通りの選択は可能性を狭めるのではないのかな?と。
また、自分が営業嫌いという理由だけでその分野へ進まないというのはすごい逃げている感じがしていて。

過去の経験から「自分が嫌いなものからこそ学ぶべきものはあるのかもしれない」という直感で、あえて嫌いな営業会社を選びました。
それもとびきり嫌いな体育会系に。笑





~インターン・個別説明会!~
随時開催中です♪

◎エントリーはコチラ↓
https://www.passion-navi.com/company/intern/3141
◎当社採用特設サイト↓
http://reaholdings.co.jp/recruit-top/

投稿一覧
23456