株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

学生時代にすべきこと

学生時代にすべきこと

こんにちは、21卒の鈴木です。 最近は気温も上がってきて、春になりますね・・・! 入社まであと少しですが、みなさんどうお過ごしでしょうか? 私は21卒ですが2020年5月に大学を卒業したので、 やっと入社か、、、という気持ちです(笑) 4月から21卒は新社会人として、もう学生ではなくなってしまいますが、 みなさんどんな学生時代を過ごされましたでしょうか? 今日は、私なりの学生時代してよかったことを共有したいと思います。 結論、学生時代は自分のコンフォートゾーンをでるような体験や経験を 積極的にすべきだと思います。 理由は、コンフォートゾーンをでるような経験は自分のことを深く知ることにつながるからです。 例えば、私は留学という経験を経て、自分の新たな価値観や大切にしていることを 学ぶことができました。コンフォートゾーンをでなかったら、挑戦しなかったら、 新しい自分の発見にはつながっていなかったと思います。 学生時代はそういった経験(ミクロ〜マクロまで!!)をできるチャンスが沢山あります。 そしてその経験からの自己認識を就活にいかせたり、今後の人生を豊かにするための選択の判断軸ができたりします。 コンフォートゾーンをでるって、すごいストレスだし勇気のいる挑戦だったりするんですよね〜 私は腰が重い方だし慎重派なのですごくネガティブになったりします(笑) でも、学生時代に一歩踏み出す回数を多くすることで、挑戦することを多くすることで、 社会人になってもそういった良い癖がつくのでどんどんゾーンからでていきましょう! 挑戦しないことが一番の失敗なので、私も4月からこの言葉を忘れずに、 コンフォートゾーンからでて挑戦し続けたいと思っております! 以上、鈴木でした〜 □■□■□■□■□■□■□■□ 説明会予約はこちらから https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772 会社概要はこちらから https://cheercareer.jp/company/index/2772 ホームページはこちら https://id-entity.jp/ Twitter https://twitter.com/identity_hr Instagram https://www.instagram.com/jinji_identity/ □■□■□■□■□■□■□■□

前の投稿:
卒業とおうち時間

次の投稿:
入社前!



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー