株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

思考力が身に付く質問法3選

思考力が身に付く質問法3選

「聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥。」
こんな言葉がありますね。

しかし、「聞く」を履き違えてしまうと
「聞いても一生の恥」になってしまうかもしれません。


こんにちは!社会人として9回目の更新。
金曜日の顔、実森です!


6月1日から出社が始まり、ちょうど1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月間、とんでもない量の気づき、学びがありましたが、
その中でも特に僕が“最強の気づき”であると感じている中の1つ。

「質問」についてアウトプットしていきます。


結論から示すと、質問に大切なことは下記3点です。
「5分考えて、わからなかったら質問をする。」
「自分の考えも提示する。」
「結論から話す。」

順番に解説します。

「5分考えて、わからなかったら質問をする。」
世の中には、調べれば解決することがたくさんあります。エクセルの関数とかね。
さらに、「メールの返信内容」など、調べても明確な答えがないものも一部あります。
だからと言って、わからない!はい質問!
では、忙しい先輩の時間を奪ってしまいますし、思考力も身につきません。

「自分の考えも提示する」
上記と繋がることでもあるのですが、
「自分ならこうするな」という考えと、
先輩に教えていただいた答えを比較することにより、
次回以降同じような状況になっても、自分一人で解決できるようになります。

「結論から話す」
これは以前にも記事にしました。
結論から離さないと、「つまり何が言いたいのか」がわかりません。
自分の考えを述べていたり、複雑な状況における質問だと尚更です。


この3点を上手く使いこなせば、思考力が身につく質問をマスターできるかもしれません。
僕もまだまだですが、「聞くは一生の得」にしていきましょう!

以上!実森でした!


□■□■□■□■□■□■□■□
⇩21卒説明会予約はこちらから⇩
https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772

Twitter… https://twitter.com/identity_hr

Instagram… https://00m.in/hK9qW
□■□■□■□■□■□■□■□


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー