株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

高校生に授業をしてきました

高校生に授業をしてきました

先日、ご縁があって
法政大学第二高等学校でキャリア教育の
お手伝いをしました!

お前どんなご身分だよ。というのは置いといて。

今回は、その授業を通して感じた事を
記事にしたいと思います!


こんにちは!18回目の更新。
金曜日の顔、じつもりです!


法政大学第二高等学校は、
法政大学の附属高校であり
3年生のこの時期になると、
進学する学部によってクラス分けされるみたいです。

僕たちはその中で「キャリアデザイン学部」
に進学する高校生たちを相手にしたわけですが

みんな、高校生とは思えないくらい
自分の事を分析して、言語化できていました。

“エラそうにしない”をキーワードにしていたのですが、
エラそうにする隙も与えてくれないほどで、
むしろ尊敬すら覚えていました。(笑)


話は変わり、担当した高校生の中に、
「人生で楽しかったことがほとんどない」
という生徒さんがいました。

楽しいって、なんなんでしょうね。
僕も一緒になって悩んでしまいました。

彼は、人間関係での悩みが絶えず続いていて、
苦しい思いをしてた時期がとても長かったそうです。

しかし、彼は「学ぶこと」がとても得意で、
「学ぶ」ことにより得た「結果」に喜びを感じる。
という事に、気付くことができました。

彼にとって、大学とはなんて素敵な場所なんでしょうか。
彼もそのことに気付いており、大学では多くの事を学びたい!
と、目をキラキラさせていました。

なるほど。彼なら大学4年間、
きっと素敵なものにするんだろう。

ぜひ、「学び」を「結果」につなげ、
そこから生まれる「喜び」から「楽しい」という感情に
たどり着けるといいなぁ。
と、しみじみ感じていました。

ぜひ、4年後の彼ともう一回会ってみたいです。

以上。じつもりでした!

□■□■□■□■□■□■□■□
⇩21卒説明会予約はこちらから⇩
https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772

Twitter… https://twitter.com/identity_hr

Instagram… https://00m.in/hK9qW
□■□■□■□■□■□■□■□

前の投稿:
緊張。

次の投稿:
健康センター



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー