株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

⑤19卒新入社員紹介:西銘

⑤19卒新入社員紹介:西銘

現在簿記2級を目指して先輩に勉強を教えていただいている
アイデンティティー採用担当です。

会計って奥が深いですよね。
知識として持っておくべき範囲が広すぎて、
公認会計士って本当にやばいなというおバカな感想を持ちました。

そんな今日は、19卒沖縄ガール【西銘】のご紹介です!

大学は大阪なのですが、
出身は沖縄というまさにアクティブな女の子。

もともと大学は沖縄から出たいという思いが強かったらしく、
なんなら社会に出たら海外もいいなくらいに考えていたそうです。

5月終わりくらいに説明会に来ていただき、6月に内定へ。

もともと人材会社を見ていた西銘は、
5月に東京に来たタイミングで一気に東京の人材会社を見て回ったそうです。

「モノを売るというよりも、
"人の人生を扱う"っていいなと思ったんですよね。」

もし自分が転職したい、職に就きたいと思った時に
とりあえず頼る存在が欲しいと思いませんか?
今社会で生きていくには"情報"が命取りになるので、
人材業界の仕事というのは消えることはないと思います。

ただ、その中でどれだけ一人の人生に対してコミットできるか
にエージェントの力は試されると思います。

また、地方出身組として就職活動中に一番感じたことは、
大阪と東京では"情報量が違う"ことだったそうです。

東京で働きたかったら東京に来て情報収集したほうが
圧倒的に楽だし質も違うとのこと。
これは地方組ならではの感想かもしれません。

そんな西銘のメンターである18卒長谷川について聞いてみると、
「いつも定期的に『大丈夫?』とか声をかけてくれます。
自分の立ち位置をしっかり認識しつつ、
仕事もプライベートも両立できている人だと思いました。」

写真(左)では大変スケベな顔をしていますが、
仕事では先輩に負けず劣らず圧倒的な売上を出す猛者です。
大変スケベな顔をしていますが。

今の目標はひたすらに営業数字を追うこと。

今弊社では社内体制が変わろうとしておりまして、
さらに数字を追う環境に置かれることになるかと思います。

ただ、西銘は自分からコミュニケーションをとって
お互い支えあおうと周り事のを考えて動ける人材だと思います。
まさに自分から"しめじ"を作り上げられる人だと思います。
※詳しくは19卒【上杉】の紹介ページへ。。。

ぜひ東京に出てみようと一歩踏み出したい方はぜひ西銘に会いに来て下さい!
お待ちしております。


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー