株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

①19卒新入社員紹介:松元

①19卒新入社員紹介:松元

今日の雨は私が昨日放置した洗濯物たちの恨みなのか
というくらいひどい嵐でしたね。
今日は洗濯します、アイデンティティー採用担当です。

本日より19卒のご紹介をいたします!!
毎日更新してくれている注目の新入社員がどんな人なのかな~~
と探ってみてくださいませ。

では一発目はタイトルに名前入れがち【松元】です!
説明会には7月頭に参加してくれて、内定は8月に出しましたね~。うむ。

一度内定をもらってたところで「自分の思っていたことができない」と知り内定を辞退。
憧れの18卒神島の背中を追いかければ何か見えるのじゃないかと
しがみついてきた、笑い方にクセのあるかわいこちゃんです。

まずはうちの面接どうだった??って聞きました。
「面接官の方の見た目のインパクトがすごいんですが、
面接しながらフィードバックしてくれたので一人一人に向き合ってくれてるんだなと思いました。痛いとこ突かれましたけど笑」
とのことでした。

では二つ目、ウチに合う人もしくはこんな子入ってほしいな~~ってのあります??
って聞きました。
「自分から吸収しようと動ける人がいいと思います!
そこから能動的に動いていけるような意欲とスピード感のある子だともっといいと思います。」

松元自身、同期の「上杉@圧倒的5月病じゃない」に負けたくないとの意気込みです。
こやつは研修でアイデンティティーの歴史を塗り替える記録を作った男なので。。
上杉に負けじと必死に先輩に食らいついて頑張っている姿が、
松元のとてもいいところだと思っています。

最後に就活生に一言もらいました。
「私はアイドルが好きなので、オーディションを受けるつもりでやってました!
自分を入れないと後悔しますよくらいの意気込みで。
うちは、"私はこれをやりました"と自信をもって言えるようなことを成し遂げられる会社だなと思います。自分なりのやり方で就職活動頑張ってください!!」

いい意味で箱に収まりたくないとの思いがあった松元ちゃん。
自分が今まで想像してなかったような業務をやるのが少し楽しみだったみたいです。
いろいろな業界を見る意味はきっとこういうところにもあるんじゃないかなと思います。

松元は自分が"できない"と思ってるからこそ、
自分に後輩ができたらめちゃくちゃ丁寧に教えてあげたいですって言ってました。
松元にみっちり指導をいただきたい方はぜひエントリーを。

入社式よりは(ちょっとだけ)大人になった松元でした。

前の投稿:




株式会社アイデンティティー