株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

社会

社会

こんばんは〜!最近卒論や課題の勉強などでずっと学校の図書館にこもっている火曜日担当の立花奏夢(タチバナ カナム)です。
今日は少し難しいですが、日本の社会保障について話したいと思います。難しい内容ですが日本で暮らす人なら誰もが知っておかなければならない問題だと思います。
年金制度は多くの国民が受給する資格を持っていることから、そのお金の問題については幅広い世代の国民が関心を持っていると思います。こうした中で、経済の不況や少子高齢化によって年金の積立金が減っていて、年金制度の持続する可能性などに影響を与えているのが現実です。その中で、わが国はどのような政策を行って行くんでしょうか。これらの問題に対して、早急な対応が求められると私は思ってます。来年の10月に消費税が10%に上がりますが、これは社会保障費が足りていないからなのです。10%に引き上げてもまだまだ足りず25%まで上げないと足りないとされてます。掘ったら掘った分だけ問題が出てくるわが国は、どうすれば良いのかわからないですね(笑)この内容はごく一部ですが、このような内容の卒業論文を書いてます。今まで触れてこなかった内容なのでとても新鮮で楽しいです!今日はこんな感じで終わりにしたいと思います。また論文の内容を少しだけ紹介していきます!
写真はデパートにあったツリーです。もうこんな時期ですかあ〜1年って早いなあ〜って感じました。
それでは、今日はこの辺で。
立花奏夢(タチバナ カナム)でした

【会社情報】https://www.passion-navi.com/company/index/2772






【説明会情報】https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772__________________


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー