株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

ちゃんと脳ミソ腐ってますか?

ちゃんと脳ミソ腐ってますか?

こんにちは!

未だに身長が伸びると信じてやまない現実逃避系男子の19卒土屋です!

誰か優しくリアルの厳しさというものを教えてやってください。

ところで「現実逃避」と言えば、皆さんご存知「就活」の話に繋がります。

※今回は「性格がネガティブだ」「自分に自信がない」という方に向けての内容になってます。
悪しからず。

さて、就活では様々な現実が嫌と言うほど突きつけられます。

自分には語れるものが何もないという現実
どこの企業の内定も貰えないという現実

様々な現実が次から次へと襲ってきます。

すると、どうなるか。

「自分なんて駄目だ」
「もう、おしまいだ」
などと思ってしまうんですね。

ネガティブ思考の人ではあれば、一度はそのような思考に陥ると思います。

しかし、ここで大事なのは「自分なんて駄目だ」と本気で思えているかどうかということです。

「あー絶対我輩の脳みそ腐ってるわ!」
と口に出してみても、本気でそう思っている人なんていないですよね。

思ってください。
本気で「自分の脳ミソは腐ってる」と信じてください。

さすがにこれは冗談ですが、自分の時間を消費してまで、わざわざ「自分は駄目だ」と再確認をするということは、どこかで「上手くいく」と思っている証拠です。

「自分は駄目だ」と100%信じている人は、駄目なのが当たり前すぎて改めて考える必要はありません。

呼吸することが当たり前すぎて、「私は呼吸している!」と再確認しないことと一緒です。

確かに100%自分は駄目だと信じ込んだら、どんな行動をしても無駄ではないかと思うかもしれません。

しかし、僕は逆でした。
肩の力が抜け、すっきりして、逆にやる気が湧いてきました。見えないプレッシャーが無くなった感覚です。

就活中、上手くいかない状況に苦悩していましたがこのマインドセットを意識することで、吹っ切れたのを覚えています。

そうして面接に行き、気づけば「自分のことをカスだと思っています」と謎の宣言をしてました。

出来るだけ格好つけず、素直に本当のことを話しました。正直、落ちたと思いましたが、自分に素直になると不思議なことに全く後悔はありませんでした。

そうして、内定を頂いたのが我らが「アイデンティティー」です。

今回はネガティブな性格を超過することで、パワーに変えてしまうという話でした。

ただ最後に伝えたいのは、一見すると欠点に見える自分の個性や性格をさらに爆発させることで、武器にすることが出来るということです。

完璧主義ならば、さらに完璧主義に振り切って、物事に最後の最後までこだわり、常に準備を怠らないようにする。

飽きっぽい性格ならば、1日に1コ何か新しいことを始めていたところを10コにして、超多動的になる。

個性のアクセルを踏みまくって、中途半端な状態から抜け出すことが出来れば、独自のキャラクターが解放され上手くいくのではないかと思っています。


写真は先日作った2色カレーです。
内容と関係なさすぎてヤバいです。

今回のブログは長くなってしまい、申し訳ないです。

ていうか、これ最後まで読んでる人います?

まぁ、いいや!
(ヤケクソ)

来週は先輩社員から紹介して頂いた「檸檬(レモン)」という本について書きます!


また来週~
___________________【会社情報】https://www.passion-navi.com/company/index/2772

【説明会情報】https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772__________________


説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー