株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

悪かったけれど良かったこと。

こんにちは!
木曜日担当の栗田です!
 
今週も新人研修に励んでいます!
そんなわたしですが、一昨日iphoneが水没いたしました。。。
 
 
iphoneなしの生活を始めて二日間が経過しますが
どれだけ自分がスマホに頼りながら生活をしてきたのかを
身にしみて感じています。。。。
 
 
 
数分でも空き時間があれば、LINEやTwitterやFacebookをチェックしたり
ほとんどの時間をスマホとともに過ごしてきました。
 
スマホ=空気
 
となっていました完全に。
 
スマホがないと、時間、電車、目覚まし、連絡手段
全てが遮断されます。無人島生活と一緒です。笑
 
 
そんな私が、スマホ無い生活2日目を終えました。
 
でもわたし気づきました。
 
 
「意外と生活できるじゃん。」
 
 
そうなんです。意外と生活ができるんです。笑
 
 
まず一日中つながっている状態を断ち切ってみると、
開放感に満ち溢れます。
 
スマートフォンがあると、ちょっとした空き時間を
SNSに暇をぶつけていたわたしでしたので
スマホが無いことで完全にフリーな時間が生まれました。
 
 
SNSから解放されて自由になった時間は
もっと周囲とのコミュニケーションにつかったり
作業に集中できたり
 
いい意味でも悪い意味でも生活の時間が増えた気がします。
 
 
またコミュニケーションの機会も増えました。
 
誰に何を伝えるにしても連絡手段がないので口頭で伝えることを意識します。
後でラインで!という選択肢はありません。
 
 
スマホが一般化してきて一緒に遊んでいる時間であっても
会話をせずにスマホをいじり続けたりする場面をよく見ます。。。
誰かと一緒出かけているにも関わらず、
人の顔ではなくスマホを見ている時間のほうが長いって
何か悲しい気がします。
 
 
今週末スマホを買い換えに行く予定ですが
スマホが手に入ってからも、依存生活はしばらくやめようと思います。
 
 
 
みなさんもスマホから解き放たれた生活一度して見てください!!!
 
ではまた来週〜

次の投稿:
チームで補え!



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー