株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

社会人と学生との違い

社会人と学生との違い

みなさんどうもこんにちは。
木曜担当荒木のお時間です。
 
気づけばもう木曜日。
毎日が充実していて時間が経つのが早いです笑
 
そういえば、アイデンティティーに入ってからあだ名を付けてもらったのですが
なんだと思いますか?
 
そうなんです。
 
 
2丁目です。
 
 
意味は言わなくてもわかってもらえますよね?
2丁目なんです。
結構気に入ってます笑
 
そんな2丁目がお話したいことは
1ヶ月のインターンと入社して研修してきた自分が
今感じている『学生と社会人との違い』です。
 
なかなか社会人についてイメージがわかないですよね、、、。
自分も学生時代は夜電車で寝ているサラリーマンを見て
 
大変なんだろうな、、、。
 
くらいにしか思っていなかったです。笑
 
まだ社会人として駆け出しの自分ですが、
学生時代との違い感じたことが2つあります。
 
1つ目は、与えられた時間・期日を守るということ。
 
みなさん、学校を休んで遊びに行ったり、眠いから午後から学校に行ったりしてませんか?
少なからず、自分は何度もしたことがあります笑
 
ただ、わかっているとは思いますが社会人にそんなことは通用しません。
時間・期日を守るのは当たり前のことですが、完璧にこなすのは結構大変なことです。
 
当たり前のことができて人並み。それにプラスαで何かできて初めて評価される。
 
今はそんな印象です。
 
もう1つは
責任の違いです。
みなさんも部活・サークル、アルバイトで組織に所属しているかと思いますが
自分も会社という組織に所属しています。
 
ただ楽しむだけのものではなく、営利を目的として活動しているので
数字というのはとても重要です。
会社の利益・売り上げを得なければなりません。
 
また、自分の好きなことだけをできるわけではありません。
当然我慢しなくてはならないことが多くあります。
しかし避けて通ることは難しいです。
 
このような責任を伴うということをとても感じでいます。
 
しかし、責任を負うということは、チャンスがあるということです。
自分も大きな責任を任せられる立派な社会人を目指して頑張ります!
 
 
いま、皆さんは就活のど真ん中を過ごされているかと思いますが、
まだまだこれからです。
頑張りましょう!!
 
 
入社式の写真でお別れです!
また来週〜

前の投稿:
心境の変化

次の投稿:
identityファミリー



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー