株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

笑い


新年あけましておめでとうございます。
皆さんはおみくじひきましたか?
私は今年、小吉でした。
病気をするとか、あまり騒ぐなみたいなことを書いていたので木に結び付けておきました。
大丈夫です。僕はいつだって気持ちは大吉。エブリデイ大吉です。
 
 
本年に就職活動を行う皆さまにとって、
素晴しい年になることを心から祈願しております!!
 
 
さて、
皆さんはM-1やTHE MANZAIを観たことありますか?
最近、笑いについて不思議に思うことがいくつかあったので少し調べてみました。
 
①どうして笑いは起きるのか。
以前は「ギャップ」とされていました。
例えば学校の先生がすごくアホなことをするとします。
普通、先生はアホなことをする人ではないのでそこで笑いが起きる。という説が有力だったそうです。
 
しかし現在の学説はこうです。
笑いとは高度なものであり、「自分を客観視、相対化できる人」であるほど多く笑う。
というものらしいです。
バラエティ番組を観ている子供は、アニメや教育番組を観ている子供より、知能が発達しているという調査もでているほどです。
つまり科学的な観点でいうと、よく笑う人は頭が良い人だとされているということです。
 
様々なことについて笑える人というのは、自分の価値観を絶対的なものとして考えず、
否定的な観点ではなく、笑いとして受け止めながらも客観的にみた自分との違いから滑稽であると感じ笑いが起きる。
といったところでしょうか。(笑)

それだけではなく
笑いは様々な場面でのコミュニケーションツールとしても有効的です。
恋愛や仕事場など笑いがもたらす効果は多岐にわたり、どれも人に対してプラスに働きます。
 
私は「ニヤニヤするな気持ち悪い。」と本当によく言われます。
これは山田君頭良いね。すごくカッコ良いよ。と言われいるのと同じであると、取れることが分かりました。
調べてよかった。
 
さらに笑いは百薬の長と呼ばれるくらい、体に良いものとされています。
ソースについては様々な学者が材料と検証を用いて証明しています。
興味がある方はご覧になってください。
 
作り笑いでもよいので、笑った分だけ人生にプラスになると考えればもう笑いが止まらないですね!
 
こじ付けのようになってしまいますが、面接においても笑顔はとてもとても大事です。

 
では皆さん!!2017年のたくさん笑っていきましょう!!
 
以上です!
また来週☆

前の投稿:
切り替え

次の投稿:
責任を持つ



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー