株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

聞き上手

みなさんこんにちは、金曜日担当の大久保です!
いきなりですが皆さんの周りに聞き上手の人はいますか?
「この子と話すとついついなんでも話しちゃうな〜」「話してて心地よいな〜」そんなマイナスイオン的存在の人はいませんか?
今日は”聞き上手”についてお話ししていきたいと思います。
自分の伝えたいことを相手に上手に伝えられるという意味で、面接での''話し上手”とゆうのはとても高ポイントだと思います。
しかし、就職活動とゆうのは面接だけではありません。面接以外でも社員さんとお話しする機会は沢山あります。
時には社員さんと雑談するときもあります。緊張してしまって「はい。」としか答えることができなかったりしていると「この子と話しても面白くないな〜」と思われてしまうかもしれません!(それが直接結果に繋がることはないとは思いますが)
しかし、社員さんに気に入られるとゆうのは就職活動においてとても大切なことだと思うんです。
そこで、聞き上手と思われる簡単な方法を伝授していきたいと思います!
今からお話しすることは少し意識すればできるものばかりです(^-^)!
聞き上手で必要なのは”相づち”です。合コンなどでモテるために必要だと言われているこの相づちテクニック、就職活動でも使えるんです!
相づちについて、三つに分けてお話ししていきたいと思います。
一つ目は相づちの基本、「頷く」です。相手の話すスピードに合わせて上手に頷くことで、同調効果が働き、相手は「息が合っている」「話が合う」と思い込みます。
二つ目は「共感する」です。「たしかに」「私も」「分かります」などの言葉は、共感をダイレクトに伝えることができます。これは、先ほどお話しした同調効果も働きますが、共感すればするほど、相手は気持ちよくなって貴方にもっと話をしたくなります。
三つ目「復唱する」です。相手が話した事を復唱する事で、相手は自分の話に関心があるんだと感じます。復唱することでミラーリング効果といって、自分と同じ言動をする相手に対して無意識に好意や信頼を抱かせることもできます!
この三つのテクニックを使って貴方も聞き上手になりましょう!!!!!







説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー