株式会社アイデンティティー
フォロー

この投稿をシェアする:

伝え方のコツ

こんばんわ(^^)

昨日韓国でチゲラーメンをたべてまだ唇がヒリヒリしている満村です。

まだ旅の余韻に浸っているので旅日記を書きたいところですが、今回は、私が思う「伝え方のコツ」を伝授したいと思います\(^o^)/

面接で良い印象を与えるために自分を上手くアピールしたいですよね。面接に限らず、友達との会話やゼミの発表などにも言えることです。話を上手く伝えられれば、相手の反応や評価も良くなります。



まず、自分が伝えたいことが「何か」を自分で100%理解できていますか?

相手に伝える前に、その「何か」を自分は本当に理解できているか、チェックしましょう。自分が理解していないことについて話しても、相手は理解してくれません。

自分の理解度というのは、時に見えづらいものです。

自分が本当に理解できているかどうかをチェックするために、5W1Hについてツッコミを入れてみてください。

「いつ?」、「理由は何?」など。

自分がきちんと理解できていれば、相手にも伝わりやすくなります(^^)

次に、話す順序が大切です。

はじめに「結論」から述べましょう。

話をする上で最も重要な情報は「結論」です。そしてその裏付けに「根拠」が必要なので、結論の次に根拠を述べましょう。その後に、その他の補足情報を加えるとより話が具体化し、相手がイメージしやすくなります。
結論→根拠→補足情報
の順で話すことを心掛けてみてください。

そろそろ唇のヒリヒリが引いてきたので、晩御飯を食べに行ってきます。

以上

前の投稿:
面接いろいろ



説明会情報をみる

株式会社アイデンティティー