ベンチャー企業の採用はなぜ難しい?採用成功のためのポイント

母集団形成 2022.03.18

ベンチャー企業の採用はなぜ難しい?採用成功のためのポイント

## ベンチャー企業の採用について 就活解禁が迫っている中で不安を抱えていらっしゃるベンチャー企業の人事もいらっしゃるのではないでしょうか。 キャリア教育支援NPO エンカレッジによると、 「大手企業とベンチャー企業、どちらを志望していますか」という質問に対し、 ・主に大手企業希望 45.5% ・主にベンチャー企業希望 35.9% という回答となっています。 ※https://resemom.jp/article/2019/08/19/52015.html ※「21卒向け 就職活動に関するアンケート」を実施。 2019年6月8日~15日の調査期間で、上位校を中心に2021年卒業予定の大学生・大学院生574人から回答を得た。 今回はベンチャー企業の採用について解説しつつ採用成功のためのポイントを紹介します。 ## ベンチャー企業の採用が難しい理由とは ### 1.知名度が低い 大手企業であれば、社名を聞けばある程度、どんな企業かイメージがつきます。 しかし知名度のないベンチャー企業はスタート時点ですでに差が出ています。 ### 2.採用費用が少ない ベンチャー企業は採用にかけるお金も大手企業に比べ、少ない事が多いのが現状です。 必然的に露出は大手企業に比べて少なくなる可能性もあります。 ### 3.人員が少ない 採用担当者の数が圧倒的に少ないのも要因の一つにあります。 大手企業は数十人規模で採用担当者を選任し、多くの面談やイベントを開催することができます。 それだけ多くの人材と出会えるので、母集団形成に圧倒的な差が出てしまうのが現状です。 ## 大手ではできない、ベンチャーならではの採用のポイント 採用のポイントは、大きく以下の3つに分けることができます。 A、大手と同じくベンチャーでも必要なポイント B、大手でもできるがベンチャーだと有効なポイント C、大手ではできない、ベンチャーならではのポイント ここでは、それぞれどのポイントに当てはまるかも合わせて解説していきます。 ### 1.採用ペルソナ設計 A、大手と同じくベンチャーでも必要なポイント 候補者のニーズも絞り込めるので、効果的な採用マーケティング戦略が立てられると共に、 人材のミスマッチを防ぐための重要な第一段階となります。 ペルソナ設計により、選考基準に明確になるので、面接官による評価に一貫性を持たせるメリットもあります。 ### 2.経営者が思いを発信する B、大手でもできるがベンチャーだと有効なポイント 経営者自身の魅力や、事業の将来性という大きな強みを生かすため、 経営者自身が事業にかける思いや、事業を通して実現したいことを発信し、求職者に訴えかけることが重要です。 ### 4.全社が採用に積極的に関わる C、大手ではできない、ベンチャーならではのポイント 入社後のミスマッチを防ぐため、採用時から多くの社員が関わって、長く定着する人材を見極めることが必要です。 このようにそれぞれのポイントをうまく組み合わせることで採用成功に繋げることができます。 ### 実際にうまくいっている企業様の紹介 それではCheerCareerに掲載しながら、採用成功を叶えている企業様を紹介します。
株式会社これから - 【新卒】10期連続増収増益。世の中を変える『どヘンタイ』募集!!!
こちらの企業は大手ではできない、「どヘンタイ募集」というキャッチーなフレーズを取り入れ、 ベンチャーならではのポイントをうまく活用しながら採用活動をおこなっています。 分析力を活かしたタイムライン運用を行い、 積極採用している期間はPV数ランキング1位を常にキープしています。
株式会社トリニアス - 【23卒】2030年100憶企業を創り上げる仲間がここに集結!トリニアスで自分のバリューを最大化!
1社10求人同時に掲載できるチアキャリアの特徴を活かし、 原稿の訴求についてABテストしながら母集団形成を模索していました。 また学生とのメッセージでリマインドを行うなど手間をかけて丁寧に運用したことで、 会社の想いをしっかりと伝えることに成功しています。 ### 新卒求人サイトでのベンチャー企業採用成功の秘訣 このように大手ではできない、ベンチャーならではのポイントを効果的に訴求していくことが ベンチャー企業の採用成功のために必要です。 求人原稿や媒体の運用、求職者への対応の中でいかに落とし込んでいくかが重要になってきます。 ## CheerCareerの代表が開催!採用成功のためのセミナー ### 採用勉強セミナーの紹介 CheerCareerでは、ベンチャー企業の採用を成功させるべくサポートしています。 今回は採用成功の秘訣を解説するべく原稿ノウハウ、運用ノウハウ、求職者ノウハウのセミナーを実施することとなりました。 有料セミナー「採用塾」などで講師を務める代表 平塚が徹底解説します。 ### 各セミナー詳細 ***原稿ノウハウセミナー*** →採用成功のためには、原稿のクオリティーが非常に重要。学生が「ぜひ応募してみたい!」となるような 原稿作成の効果的なポイントを伝授。 ***運用ノウハウセミナー*** →スカウト機能の効果的な使い方や、学生の心を掴むスカウトメッセージの書き方からイベントでの学生集客など CheerCareerを運用する際に役立つノウハウを解説 ***求職者ノウハウセミナー*** →選考フローのスピード感や接触回数など、採用媒体を通していかに自社の魅力を伝えるかが求職者の志望度や内定承諾の鍵に。選考フローでの離脱、内定辞退でお悩み担当者様必見の内容。 申込はこちら 採用勉強セミナー ## 最後に CheerCareerでは、このようなセミナーのほかにも 年間約40万人の就活生のおよそ1割にあたる40,000人が登録している就職サイト「CheerCareer」を運営する中で培った 採用ノウハウや採用代行サービスを企業様に提供。 ご興味のある企業担当者様は下記よりお気軽にお問い合わせください。 https://cheercareer.jp/contact
この記事を監修した人
フウナ
株式会社Cheer カスタマーサクセス担当。
就職を機に地元鹿児島から上京。
東京から地方を盛り上げたい。
趣味は晩酌しながら海外ドラマを見ること。

フウナさんのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする