学生の集客がうまくいかない企業必見!学生集客の悩みを解決するチアキャリアのタイムライン機能とは!?

採用手法 2021.04.01

学生の集客がうまくいかない企業必見!学生集客の悩みを解決するチアキャリアのタイムライン機能とは!?

優秀な学生を確保しようと様々な工夫を凝らし、会社説明会などを開催しているにも関わらず、なかなか学生が集まらないと悩んでいませんか? 説明会に限らず、選考に参加してくれる学生の数も乏しく、頭を抱える採用担当者様が多くいると思います。 日本には数えきれないほどの企業があり、その企業の中から自社を選んでもらうのは難しく、とくに「新卒採用」における集客はとても難しいといわれています。 では、どのように対策をしていけばいいのでしょうか? 「そもそもの学生の集客がうまくいかない理由は?」 「学生を集めるためにはどうすればいい?」 この記事ではそんな「学生集客」における悩みを解消していきます。 ## なぜ学生の集客がうまくいかないのか? これから就活が本格化していく中で、説明会などを開催される企業様もたくさんいらっしゃるかと思います。 しかし、なかなか学生の集客がうまくいかないというのはよくある悩みではないでしょうか? ではなぜ学生が集まってくれないのか理由についてお伝えしていきます。 * 自社の魅力を伝えきれていない * 集客媒体をうまく活用できていない * そもそも集客の仕方がわからない ### 自社の魅力を伝えきれていない 会社説明会を開催し、媒体から集客を試みているにも関わらず学生が集まらない最大の理由は、「自社の魅力を伝えきれていない」ことが挙げられます。 どんな企業にも学生に対して訴求できるポイントがあるにも関わらず、それを理解していないと上手に学生を集客することが難しくなります。 また、仕事面での魅力だけでなく、会社の雰囲気など、「どのような人が働いているのか」「どんな会社なのか」という「人」や「社風」の魅力をしっかりと学生に対して伝えることが重要なポイントです。 しかし、自社の強みをアピールしているつもりでも、その強みが学生にとって響くものでなければ学生が集まらないのも当然です。 利用する媒体によっても学生が求めているものは変わってくるため、媒体ごとの特性を理解した訴求が必要不可欠と言えます。 『CheerCareer(チアキャリア)』の場合は、「上昇志向」の学生が多く、企業のネームバリューではなく、成長環境を求めている学生が非常に多い傾向があります。 ですので、訴求ポイントとしては、 * 「入社するとどうなれるのか」 * 「どんな成長環境があるのか」 * 「どんな人と働けるのか」 というようなポイントを抑えて訴求すると効果的です。 ### 集客媒体をうまく活用できていない 集客するための「媒体」をうまく活用できていないことも、学生が集まらない理由の1つとしてあげられます。 求人を掲載する媒体によって特性が異なるため、 媒体に求人を掲載すれば、勝手に集客が成功するわけではありません。 しっかりと利用する媒体の特性を理解し、機能を活用することが必要不可欠です。 『CheerCareer(チアキャリア)』では資金力の勝負ではなく「掲載企業様の努力が報われる媒体運営」を目指しているため、「毎日のこまめな運用」が集客を成功させるための重要なポイントとなっています。 こうした背景が媒体ごとにあるため、自社が使う媒体をまずは理解し、しっかりと活用することが集客成功への近道となります。 ### そもそも集客の仕方がわからない そもそも学生の集め方を理解していない場合があります。 今までお伝えしてきた通り、学生を集めるための「集客媒体」の使い方や特性を知らないのはもちろん、訴求の仕方がわからないことが原因といえます。 すでに多くの学生に認知されている大手企業であれば、大掛かりな宣伝をしなくても学生は勝手に集まってきますが、そうでない企業は上手に媒体を活用し、正しい学生への訴求ができていなければ学生の集客がうまくいかないのは当然です。 「勝手に広告を載せていれば人が集まる企業」でない限り、まずは人を集めるという仕組みに対しての理解を深めていく必要があるといえます。 ## 学生の集客に必要なこととは? 多くの学生に認知されている大手企業ではない場合、学生の集客には工夫が必要になってきます。 ではどのようなことを意識して集客をおこなっていけばいいのでしょうか。 そのポイントについてお伝えしていきます。 * 「学生目線」を意識する * 自社のアピールポイントを理解する * 利用している媒体を理解する 学生を集客するうえで一番大切なことは、「学生目線」を意識することです。 学生は何に興味を持つのか、何を求めているのかなど、常に学生の目線を意識しながら集客していくことが大切です。 こちらは利用している媒体を理解することにも繋がりますが、媒体を利用している学生の特性を理解し、そこにあった訴求をすることが重要なポイントになります。 学生目線を意識していないと、学生が求めていない情報を伝えるだけの一方的な宣伝になり、当然学生も集まりません。 逆の立場で考えてみてください。 企業にとってプラスとなる人材を求めているのに学生が企業の求めていないアピールばかりをしていたら「企業研究が足りない」「熱意が足りない」こう思いませんか? 「企業について何もわかっていない」と感じる人に対して企業側も興味を持たないように、 学生の集客もこれと同じです。 採用する側も学生についての理解を深めておかないと、興味を持ってくれないのです。 採用活動ということで、「どんな学生がほしいのか」「どんな仕事内容なのか」などといった『企業目線』から集客を試みる企業が多くありますが、そのような見極めは選考を通して行うことで、学生を集めるという目的としてはあまり得策ではありません。 社会人経験のない学生に対して難しいビジネスモデルの話をしても完全に理解できることは少ないでしょう。 なので学生を集客をする上で意識することは、 仕事の話だけでなく、「入社するとどんな未来が待っているのか」「どんな人と働くことができるのか」といった働く環境やキャリアについて見せることが非常に重要なポイントになります。 では、このような働く環境などについて学生に認知してもらうためにはどうすればいいのか。 学生の集客を成功させるためのCheerCareer(チアキャリア)の機能についてお伝えしていきたいと思います。 ## 学生の集客のための必須機能!?Cheercareerのタイムライン機能とは? CheerCareer(チアキャリア)にはタイムライン機能というものがあるのですが、 どのような機能か一言でいうと「企業のミニブログ」のようなものになります。 なので、タイムラインでは仕事の内容ではなく、 * 「どのような雰囲気の会社なのか」 * 「仕事以外は何をしているのか」 などが記載されているため、学生の興味が非常に高いコンテンツとなっております。 そのため投稿内容の事例として、 * 内定者インタビュー * 社員インタビュー * 社内での出来事 * 就活について(ノウハウ共有) * 説明会の追加日程告知 などがあげられます。 そんなタイムライン機能ですがいったいどのようなメリットがあるのか。 そのメリットについてお伝えしていきます。 【タイムライン機能のメリット】 * トップページにタイムライン新着10記事掲載 * 学生からの人気が高いコンテンツ * 学生への露出の機会が増加 の3点があげられます。 そのためタイムラインの投稿により、学生への露出強化に繋がるのです。 こちらはCheerCareer(チアキャリア)のサイトのトップページなのですが、 こちらを見ていただきますと、タイムラインの欄があるのがわかると思います ![タイムライントップページ](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1LpLgozTARB8D_X_l4jDhLdNooRDJqu5J) このようにCheerCareer(チアキャリア)に掲載している企業様の全社のタイムライン新着10記事がリアルタイムで反映される仕様になっています。 なので、上記でお伝えしたように学生への露出がアップし、会社を認知してもらえる機会の増加につながるのです。 タイムラインのご活用が上手な企業様を参考にあげさせていただきます。 オアシス株式会社様
オアシス株式会社
株式会社猿様
株式会社猿
これらの企業様のようにこまめにタイムラインを投稿すること、 また、投稿内容に 会社の概要 説明会のリンク の2点を記載することで説明会参加への導線になり、応募数の向上を図ることができます。 しかし、ここまでタイムラインの特徴やメリットについてお伝えしてきましたが、 実際に投稿を続けていくにはそれなりの時間とリソースを使う必要があるのも事実。。 「忙しくてなかなかタイムラインを投稿できない。。」 このようなご相談をうけることもしばしば。 そのような忙しくてなかなか投稿を継続できないという企業様必見の 「最近実装されたタイムラインの新機能」についてお伝えします。 ### 新実装!?タイムライン予約投稿機能 今までタイムラインを投稿する際は、リアルタイムでしか投稿をすることができませんでした。 なので、なかなか時間をとれずに投稿をすることができないという事態になることも珍しくありませんでした。 そこで新しく登場したのが、「予約投稿機能」です。 ![タイムライン予約投稿機能](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1TQ1XmCo08QL-QLCmMPSAcEXVepJKyN7D) こちらを見ていただきますと、「公開予約」というボタンがあるのがわかります。 こちらの公開予約にチェックをつけていただき、投稿したい時間を設定すると、 その時間に自動でタイムラインが投稿されるようになります。 この機能が実装されたことで、1週間分の投稿を1日で作り溜めすることが可能になるため、以前より格段にタイムラインの運用が容易になったのです。 今まで、忙しくて投稿ができなかったという企業担当者様はぜひこの予約投稿機能を活用して、再度タイムラインの運用に挑戦してみて欲しいと思います。 いかがでしたでしょうか。 今回は説明会への集客などに効果的なタイムライン機能をお伝えしましたが、 このタイムライン機能をぜひ活用して、採用成功を目指して欲しいと思います。
この記事を監修した人
21卒内定者。
ポジティブでとにかく前向きな性格。
大学では飛び込み営業など興味を持ったことにとことん挑戦。
紆余曲折あり、Cheerと出会う。
僕を選んでくれたCheerに恩を返すべく、心臓を捧げることを決意!
人を幸せにするための価値提供をすべく日々奮闘中!

海のTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする