【24卒必見!】価値観のあった就活から内定をもらうためにすること

面接対策 2022.08.01

【24卒必見!】価値観のあった就活から内定をもらうためにすること

## 【はじめに】内定をもらうために 就活生であれば誰もが気になること。それは、内定をもらえるかどうか。 「行きたい企業から内定を頂きたい!」 「これだけ時間をかけたのだから、内定が欲しい!」 そういった想いを持つのは当然のことです。 もちろん、内定をもらうことがゴールになると就職してからが苦しくなるので 内定獲得をゴールにすることはお勧めしません。 とは言っても、内定を頂けることは「就職できる!」という安心につながりますし、 就活への自信を持つための起爆剤ともなります。 今回は、**内定を頂くためにどんな対策をしていくべきかを詳細にお伝えします。** 行きたい企業から内定を頂けるように、ぜひ参考にしてみてください! ## 企業が内定を出す人の特徴 ここからは企業がどんな学生に内定を出したいと思うのかについて詳しく説明致します。 ### 企業が内定を出す人の特徴①:自社の価値観にマッチしている 会社には、固有の価値観や文化があります。 その固有の価値観や文化を守っているからこそ、会社が潰れずに拡大しているとも言えるのです。 ですので、いくら優秀であっても、いくら想いがあっても、自社の価値観や文化とズレる人は見送りにする可能性が高いです。 仮に採用されなくても落ち込む必要はございません。たまたまその企業にはマッチしていなかっただけなのです。 **自分の価値観や文化にマッチする企業に出会えるまで就活を続けましょう。** ### 企業が内定を出す人の特徴②:面接に本気で挑んでいる これは意外なのではないでしょうか。 面接官はどれだけ本気で面接に挑んでいるかをきちんと見ています。 **理由は簡単で、てきとうに受けるような人を採用しても、てきとうな仕事しかしないんだろうなと感じるからです。** また、会社としても採用するなら本当に自社に入って頑張りたいと思っている人でないと雇いたいとは思いません。 なんとなく面接を受けるのではなく、面接官が驚くほどの準備をして面接に挑んでみてください。 ### 企業が内定を出す人の特徴③:コミュニケーション能力がある こちらは少しスキル的な話になりますが、コミュニケーション能力があるかも内定を出すかどうかを決める判断材料になります。 もちろん、ハイレベルなコミュニケーション能力を持ち合わせないといけない、みたいなことではございません。 **ただ、仕事をする上では多くの人のコミュニケーションを取る必要性があるので、あまりにもコミュニケーションが苦手な人とは仕事をするのが難しい、と周りの社員さんは感じてしまいます。** ですので、聞かれた質問に対しても答えを返す、長く話すのではなく簡潔に話す、などの最大限できる努力はしてコミュニケーションを取ることを意識してみましょう。 ### 企業が内定を出す人の特徴④:素直さがある 素直さも内定を出すかどうか決める上での判断材料となります。 なぜなら、素直な人は成長が早く、すぐに活躍してくれる人材になることを知っているからです。 **逆に、頑固な人、プライドが高すぎる人などは意外と成長が遅いことを知っているのでマイナス評価になってしまいます。** ですので、変なプライドや頑固さは持たずに、素直になって面接に挑むことをお勧めします。 ## 内定をもらうために今からやるべきこと それでは、内定をもらうために今から何をするべきなのかここではお伝えします。 ### 内定をもらうために今からやるべきこと①:自己分析 何を差し置いてもまずは自己分析をやることをお勧めします。 **理由は、自分のことを理解していないまま就活をしても悩むだけだからです。** 自分の性格、自分の長所・短所、自分の価値観などがきちんとわかってこそ初めてどんな業界や企業に行きたいのかが明確になるのです。 だからこそ、時間をかけていいのでじっくり自己分析を行い、自分が1番あう業界や企業を見つけていきましょう。 ### 内定をもらうために今からやるべきこと②:業界分析 自己分析が終わったら業界分析です。 世の中には色々な業界があり、業界によってビジネスモデルや扱う商品が大きく異なります。 また、どんな人にどんな価値を提供しているのかも大きく変わります。 **ですので、まずは各業界の特徴などをきちんと把握して、自分がどんな業界でどんな価値を提供していきたいのかを明確にしておきましょう。** ### 内定をもらうために今からやるべきこと③:面接練習 内定をゴールとした面接練習をするのはお勧めしません。 **とは言いつつも、面接を何も練習なしで挑んでうまくできる人なんてそうそういません。** ですので面接練習をして、自分のことを正確に伝えることができる練習を重ねておくことは面接本番でいい面接ができるようになる訓練になります。 仮に話すことが得意だったとしても、何度か事前に練習しておくことをお勧めします。 ## 【さいごに】内定をもらうために 今回は内定をもらうためのコツを詳細にお伝えしました。 ただ、1つだけ覚えていて頂きたいのは、あくまで内定を頂くことは通過点でありゴールではないということです。 就職してからがスタートなので、内定をもらうことは人生における1通過点に過ぎないです。 とは言いつつ、内定を頂けないことには就職すらできないので、内定を取るためのコツはおさえておきましょう! 株式会社Cheerには、キャリア・就活に精通している[プロのキャリアアドバイザー](https://cheercareer.jp/lp/agency)が多く在籍しております。 就活がうまくいくコツを教えてくれるのはもちろん、就活対策やキャリア教育までやってくれます。 「就活がうまくいかない…」「就活相談をしたい!」とお考えの就活生は、ぜひ一度株式会社Cheerの[プロのキャリアアドバイザー](https://cheercareer.jp/lp/agency)との面談に申し込んでみて下さい!きっと今よりもより良い就活ができるでしょう。 ご興味がある方は、以下の画像をクリックして面談にお申し込み下さいませ! **▼▽キャリアアドバイザーへの相談はこちらをクリック▽▼** (就活相談、ES添削、面接対策など、内容は問いません!) 就活サポート面談を予約する
この記事を書いた人
高木祥嗣
CheerCareer事業部所属
チャームポイントは笑顔
趣味は筋トレとサウナ
働くことにワクワクする人を増やすため、2021年10月から
株式会社Cheerにジョイン!
高木祥嗣のTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする