【24卒必見】スカウト型就活始めよう!10種類試した23卒の「本気で役立った」スカウトサービス2選!

市況分析 2022.06.27

【24卒必見】スカウト型就活始めよう!10種類試した23卒の「本気で役立った」スカウトサービス2選!

24卒就活生の皆さん、こんにちは! 23卒のゆりです。 就活を始めた皆さんの中には、こんな思いを持つ方もいるのではないでしょうか。 「**いろんな就活サービスがあるけれど、どれを使うのがいいんだろう**」 「**スカウト・逆求人って何?**」 「**先輩が就活で役に立ったツールを知りたい**」 就活サービスには種類が多く、どれがいいのか迷いますよね。 [就活サービスの全体像を把握できる!就活カオスマップはこちら](https://reashu.com/chaosmap/) ![就活カオスマップ](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1ktcxY9lNAQ0znJe5VNRfL-IJlnza2pco) その中でも、この記事をクリックした皆さんは 「**スカウト・逆求人サイト**」に興味があるのではないでしょうか。 スカウトは、特徴を理解して使いこなすと 就活を有利に進められるとても便利なサービスです! そこで今回は、就活で**スカウトサービス10種類を使い倒し、 スカウトサイトの会社から内定を得た**23卒の私が 本気でおすすめするスカウトサービスを2つご紹介します! ## 【就活の新定番!】スカウトとは ### スカウトサービスのしくみ まず、スカウトサービスのしくみについて説明します。 スカウトサービスは、**あなたの登録したプロフィールを見て 「会いたい!」と思った企業さんから 「インターン・説明会に参加しませんか?」などのお誘い(スカウト)が届く**サービスです。 従来のナビサイト型の就活では **学生→企業**に「会いたい!」とエントリーするのが一般的でしたが、 スカウトサービスは**企業→学生**にお誘いが来るため 求人プロセスが逆という意味で「**逆求人**」とも呼ばれています。 スカウトサービスは**2017年頃**から就活市場に定着し始めた **比較的新しいサービス**で 就活生からは、**ナビサイト・口コミサイトに次いで人気が高い**です。 HR総研が2023年3月に実施した「2023年卒学生の就職活動動向調査」によると 「**もっとも活用している就活サイトTop10(文系)**」に **3つのスカウトサービスがランクイン**していました。 [ランキング記事はこちら](https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%8C-%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E9%A0%BC%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88top10-%E6%96%B0%E8%88%88%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%81%93%E3%81%AE5%E5%B9%B4%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%8C%E6%80%A5%E4%B8%8A%E6%98%87/ar-AAYf6bJ?ocid=BingNewsSearch) ### スカウトサービスのメリット・デメリット 就活生の定番になりつつあるスカウトサービスですが、 私が実際に使って感じたメリット・デメリットをお伝えします。 #### メリット1.企業選びの選択肢が広がる **スカウトをきっかけに魅力的な企業さんを知ることが多く**、 企業選びの選択肢が広がりました。 特に、**プロフィールを詳細に書き込んでいたサイトでは 自分に合った企業さんからスカウトをもらえることが多かった**です! #### メリット2.自己肯定感が上がる 私はメンタル弱め就活生だったため、 インターン選考や本選考でお祈り(落選)されると 「**自分が必要とされる企業なんてないんじゃないか…??**」と くよくよ落ち込んでいました。 そんな時、新たにスカウトが届くと 「**スカウトもらってるんだから大丈夫!自分に合った企業はきっとある!**」と 気持ちを奮い立たせていました。 特に、**スカウト文面が一斉配信ではなく ちゃんとプロフィールを読んで送ってくれているのが分かるスカウトは 自己肯定感が上がる**ため、 そんなスカウトが来るサイトを優先的に使っていました! #### メリット3.選考慣れできる スカウトでは「**特別選考**」の案内が届くこともあります。 「特別選考」とは、**一般公開されていない選考**のことで **スカウトが届いた人限定で早期選考や短縮した選考フローが案内**されます。 このような特別選考が届いた時は、たとえ**志望度が低くても 一度選考を受けてみるのがおすすめ**です! 早い段階・有利な状態で選考の場数を踏むことで **本当に行きたい企業の選考の際に心の余裕をもって臨むことができます**。 #### メリット4.早期終活をめざせる 就活を早めに終わらせたい方もスカウトサービスは必見です! メリット3で、スカウトサービスを使うと **1.選考慣れし、就活戦闘力を上げられる 2.早期選考を受けられる** ことをお伝えしました。 つまり、スカウトサービスを活用すると **「自身の就活戦闘力が上がる」のも早く、「企業の選考の時期感」も早い**ため 就活を早めに終わらせることが可能なのです! 実際、私も **選考のピークが12月、内定承諾が1月**と 周りの**スカウトサービスを使っていない子に比べて 数か月早く就活を終える**ことができました。 24卒の就活は23卒よりさらに早く進んでいるので **年内の終活も夢じゃない**のです! #### デメリット スケジュール管理が大変 最後にデメリットもお伝えすると、 **特別選考を受けまくるとスケジュール管理が大変** になるということです。 特に、複数のスカウトサービスで選考を予約していると 「**今日は何時から、どのサイトで、どこの企業の選考だっけ??**」と だんだん分からなくなってきます。 **選考の予定は1つのカレンダーにまとめる**などして 自身が分かりやすいように管理しましょう。 また、就活の目標はあくまで自身が行きたいと思う企業に内定をもらうこと。 **選考を受けること自体が目的とならないように** 活用することも大事ですね! ## 【24卒必見】23卒が就活で重宝したおすすめスカウトサービス2選 お待たせしました! それでは**スカウトサービス10種類試した23卒の私が 最後まで愛用し続けたおすすめのサービス**を2つ紹介します! ### キミスカ スカウトサービスのなかでも、**学生からの認知度がトップレベルのサービス**です。 **届くスカウトの多さ、プロフィールの書きやすさが特徴**で、 スカウトが気になっているならまずはこのサービスに登録すれば間違いありません! [キミスカはこちら](https://kimisuka.com/) 私の愛用ポイントは、スカウトで**就活に関する様々な案内が届く**点です。 企業からの選考案内だけでなく、 **就活エージェントの面談**や**就活塾の無料セミナーの案内**もあります。 そのため、**就活に関する幅広い情報を得る窓口としておすすめ**です。 ### CheerCareer(チアキャリア) チアキャリアは**中小企業・ベンチャー企業に特化したスカウトサイト**で、 スカウトは**学生一人一人のプロフィールを見て送っている**のが特徴です。 ![チアキャリア](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1lJR8nol6k1yB1OfSLPj5pCtmA6RsAZVn) [チアキャリアはこちら](https://cheercareer.jp/) 個人的に、チアキャリアの良さは何といっても **・サイトの使いやすさ ・ワクワクする企業との出会いが多い** ことです! 就活サイトの中には 「堅苦しいなあ」「使いづらいなあ」と思うサイトも正直多かったのですが、 チアキャリアは、**SNS世代の私たちが直感的に操作できる仕様**で とても使いやすかったです! そして届いたスカウトを読んでビビビッ!とくるのも チアキャリアが圧倒的に多かったです。 「**こんな魅力的な企業あったんだ!!!**」と 個人的に**一番スカウトサービスの醍醐味を感じたサイト**でした。 また、チアキャリアはスカウトだけでなく **・ナビサイト ・就活ノウハウ ・就活相談** としてもマルチに活用できるのも愛用ポイントです! [チアキャリアはこちら](https://cheercareer.jp/) ## あなただけに向けたスカウトが届く就活サイトなら『CheerCareer(チアキャリア)』 以上、スカウトサービスのメリット・デメリットと おすすめのスカウトサービスをご紹介してきましたが、いかがでしたか? スカウトサイトでスカウトを受け取るためには、 **・会員登録 ・プロフィールの記入** が必須です。 ### プロフィール登録をしてスカウトをもらおう! スカウトサービスのプロフィールは **カジュアルなエントリーシート**のようなフォーマットになっています。 **「希望業種・職種」「希望勤務地」**等の条件に加え **「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」**などの記入欄があります。 そんなプロフィールのなかでも特に大事なのが、**写真**です! 写真をのせるとスカウトをもらえる確率が高まります。 「でも証明写真まだ撮っていないし…」という方、安心してください。 スカウトサイトの写真は、実は**かしこまったスーツの写真よりも、 自分を表現できるカジュアルなものが企業さんに好まれます**。 私の場合、チアキャリアの写真は **インド旅行でヒンドゥー教寺院に行った際に友人と取った自撮り**でした。 その写真で**60社以上からスカウト**が届いたので、写真は自我強めで問題ありません! プロフィールを埋めるのが億劫な方は、 **まずはお気に入りの写真から登録してみる**のがおすすめです。 ### 最後に 現在、私はチアキャリアを運用する株式会社Cheerで内定者インターンをしています。 改めて説明すると、チアキャリアは **中小・ベンチャー企業からスカウトが届くサイト**です。 [チアキャリアはこちら](https://cheercareer.jp/) プロフィールを埋めることで、**あなたに興味を持った企業が直接スカウトを送ってくれます**。 私も就活生の頃チアキャリアのヘビーユーザーで スカウトを通じて今まで知らなかった面白い企業と出会えることにワクワクしていました。 また、チアキャリアでは**就活やキャリアに関する学びの機会も充実**しています。 チアキャリアを通じて、あなたの新たな可能性に出会いませんか? 会員登録&プロフィール登録お待ちしております! ↓↓↓ [チアキャリアに会員登録をする!](https://cheercareer.jp/docs/about)
この記事を書いた人
ゆり
株式会社Cheer 23卒内定者
就活の軸は『地方勤務、福利厚生、ワークライフバランス』。だったはずが
CheerCarrerと出会って急転直下、第一志望が東京のスタートアップ(Cheer)に。
紆余曲折を経た自身の経験も糧に、有益な記事を目指します。

ゆりのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする