就活がうまくいかないと嘆く前に!!新卒採用におけるお悩み相談・事例対策

面接対策 2021.09.22

就活がうまくいかないと嘆く前に!!新卒採用におけるお悩み相談・事例対策

学生の皆さん!こんにちは!Cheerで人事責任者をしております高階です! 22卒の学生の皆さんは就活も佳境に差し掛かり、23卒の皆さんはサマーインターンなどを終えるタイミングかなと思います。 そんな中、CheerCareerでは、9月1日から「**個別キャリア面談**」のサービスをリリースしました。 面談を通して質問の多かった内容や相談事例などをお伝えしていこうと思います。   ## 個別キャリア面談とは? 正解がない、答えがないのが就職活動です。 だから「納得いく就職・転職」が出来るまで、プロの視点で総合的にサポートさせていただくのがキャリア面談です。 大事なキャリアを100%納得して決めるために、一歩ずつ着実に就活を進めていけるように悩み事はなんでも解消させていただきます。 ## 個別キャリア面談の特徴 * 非公開求人・優良企業の紹介も可能 * 就活活動の進み具合に応じてアドバイスとFBします * 就活活動全般の質問に全てお答えします キャリア面談を担当させていただく私自身、営業からキャリアをスタートし、**複数職種の経験**があります。 また、人事の仕事を通して、**ありとあらゆる職種に精通しているため、**ご希望されている様々な職種についてお話しすることが出来ます。 在籍経験は**数名規模のスタートアップから数千人規模の大手企業まで。** その為、大手がいいのかベンチャーがいいのかなどの永遠のテーマについても十二分にお話しさせていただきます。 ## 個別キャリア面談はこんな人におすすめ * どんな会社が自分に合うかわからない * 就活、転職活動に対する不安を解消したい * 将来に対して不安がある * プロ目線のアドバイスが欲しい * 早く内定が欲しい * 自分に合う企業を見つけたい 等々、就職・転職活動における悩みは、人それぞれ違うと思いますが、就活における悩みがある方の全ての質問や疑問、不安にお応えさせていただきます。 個別キャリア面談は[こちら](https://cheercareer.jp/event/detail/255)からご応募ください! ## キャリア面談でよくある質問について ### ①自分に合う職種がわからない 就活を始めたばかりの方はもちろん、選考を進めている方からもよくいただく質問です。 私がよくお伝えさせていただくのは、「**職種は厳密に絞らない方がいい**」ということです。 明確にやりたい仕事が決まっていて、ブレない方は別ですが、多くの方は職種などを明確に絞れていないかと思います。 職種は最初に絞った方がいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、早期タイミングで職種を絞ってしまうことで選択肢が限られてしまうことがあります。 例えば、「営業」という職種一つとっても、個人営業、法人営業、ルート営業、代理店営業…などと様々な手法があり、 強いてはその中でも会社によって、方針や仕事の進め方など様々な観点から違いがあります。 その為、興味関心のある会社がどういったやり方で営業活動にあたっているか。それをしっかり見る必要があるのです。 実は関心のなかった職種でも個社によっては自分の力を発揮できる仕事だったというような事が往々にしてあるのです。 ### ②どうやって会社を探せばいいか分からない 就活媒体が多数存在し、エージェントやリファラルなど最近の就活では情報が溢れています。そ んな中で原点となる部分ですが、何をどこまでやったらいいか分からなくなってしまう学生さんも少なくありません。 会社の効率の良い探し方は案外シンプルです。 **実はGoogle検索で興味のある業界を絞るのがおすすめです。** 「外資系企業 新卒」などと検索するとindeedなど結果をまとめてくれる便利なサイトが複数出てきます。 それをベースに気になった企業をリスト化して、最後にその会社を就活ナビで検索することで、ある程度抜け漏れのない会社調べが出来ます。 その上で大量にエントリーする会社がある方は、Wantedlyで該当企業を調べてみることをおすすめします。 Wantedlyは他の就活媒体と違って、会社の中を見るのに最適なツールです。 ある程度社風などをお調べする際にもってこいです。 ### ③自分のアピールポイントが分からない エントリーシートを書く際などに「私には特筆すべきアピールポイントがないのでは」と悩む学生さんはすごく多くいらっしゃいます。 ただ、ここで必要なのは「全国大会で優勝した事がある」「海外に留学していた」など一見、華やかな内容は特段必要ないことをお伝えいたします。 エントリーシートの書き方にも繋がりますが、 * 取り組んだ内容 * なぜそれに取り組んだか(理由・動機) * 結果 * その活動を通して学んだこと * その学びをどう今後活かせるか の5段落で構成して掘り下げることができれば、バイトでもどんなことでも立派なアピールポイントにする事が出来ます。 たったこれだけの事ですが、出来ていない学生さんはすごく多いため、すぐに他のライバルに差をつけることが出来ます。 ## まとめ いかがでしたでしょうか?今回はキャリア面談でよくいただく質問を3点あげさせていただきました。 他にも日々、たくさんご質問や悩みをいただいているので、こまめにまとめていきたいと思っています。 9月1日から開始した「キャリア面談」は絶賛応募受付中です。 少しでも気になる方や具体的な相談のある方、面接対策や内定獲得の近道を必ずご提案いたします! ぜひ[こちら](https://cheercareer.jp/event/detail/255)からご応募ください! [CheerCareer](https://cheercareer.jp/)はベンチャー・成長企業に特化した就活サイトです。 就活ノウハウ以外にも、様々なコンテンツが充実しています。 ぜひ[こちら](https://cheercareer.jp/register?key=f435ecf0aa23069a3fb789817d10511e)から会員登録していただき、企業のエントリーだけでなく 情報収集、就活対策にも役立ててください!
この記事を書いた人
人事部/髙階
不動産、IT、人材などあらゆる営業を経験し、人事にキャリアチェンジしている風変わり。採用のみならず、制度設計や評価制度など幅広い人事領域に精通。

人事部/髙階のTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする