【SPI対策】Webテストってどう対策するべき?

インターン 2020.08.24

【SPI対策】Webテストってどう対策するべき?

みなさん、こんにちは! インターン生のムーンです。 サマーインターンの選考は進んでいますか? ESや面接、webテストに日々追われている学生も多いのではないでしょうか。 実際私も最近はかなり忙しく生活しています。 また、就活生の皆さんの中にはWebテストが思うように突破できないと 悩んでいる学生も多いかと思います。 そこで今回は、Webテスト、その中でもSPIに注目してその傾向と対策法について 記していきたいと思います。 なぜなら、SPIは非常に多くの企業で使われているWebテストであり、 実際に私自身も全Webテスト形式の中で1番SPIを経験しているからです。 そのためWebテストの大まかな内容とSPIについて、 これから具体的に述べていきますね。 ## Webテストとは?~内定獲得にはwebテストの受験が必須であるのか~ まずそもそもWebテストとは何かについて言及していきます。 就活をする中でよく耳にするWebテストというこの言葉、 私も大学1年生の頃はさっぱり分からなかったのですが、 いわば企業で使われる能力試験のことを意味しています。 また、企業によってはWebテストの受験をサマーインターンの時に求めてくる会社も あれば本選考の時にしか受験する必要がない会社もあります。 しかしながら、必ずしも全ての企業がWebテストの受験を 就活生に求めているわけではありません。 「じゃあどこの会社だとWebテストを受ける必要があるの?」 「Webテストを受けなくてもインターンに参加できたり内定もらえたりする会社はどこなの?」と考える人もきっといると思います。 一般的には、大手企業がWebテストを導入している傾向があり、中小企業やベンチャー企業はマインド面を重視している傾向があると感じています。 しかし、上記は必ずしも正しいというわけではなく世の中には沢山の企業が ありますので、気になる学生さんには企業の採用ホームページを直接検索して調べたり 企業に人事さんに質問することで確認することをお勧めします。 それでは、webテストの種類について考えていきたいと思います。 webテストの種類は大きく9つに分かれます。 * 自宅でうけるSPI * テストセンターで受けるSPI * 企業の会場で受けるSPI * 自宅で受ける玉手箱 * 共通会場でうけるC-GAB * 自宅で受けるWeb-CAB * ほかの学生と共通の会場で受けるC-CAB * 自宅で受けるTG-WEB * テストセンターで受けるTG-WEB です。 もちろんこれ以外にも企業独自のwebテストを行う会社や その他の形式での学生の能力を調べる会社も複数あります。 そのため、どのWebテストに対しての対策が一番必要なのかは一概には言えませんが、 頻繁に実施されるwebテストの種類としてSPIと玉手箱は必ず 問題集等で一度は確認することをお勧めします。 ## SPIの傾向と内容 それでは、1で説明したwebテストの中で一番といってもいいほど企業で求められる SPIについて詳しく述べていきたいと思います。 そこで、 「そもそもSPIとは???」 と思った方に向けて、 まずはSPIがどのようなテストであるかということを説明していきますね。 SPIは主に** 【性格検査】と【能力検査(言語・非言語)】の2部で構成されているテスト**になります。 * 性格検査 受検者の人柄や組織全体にしっかりと適応できるかどうかなどを測定されています。 * 能力検査 数的な処理が的確に行えるか、論理的に物事を考えられるかということを調べられています。 おそらく、性格検査よりも能力検査について問題の傾向を知りたい方が多いと思いますので今からはそちらについて述べていきますね。 傾向としては、ハイレベルな中学校受験レベルの問題が出題されます。 例として非言語(数学)でいえば、推論や集合、順列や組み合わせ、確立等が問題で出てきます。 言語(国語)でいえば、長文読解や空欄補充、漢字の関係等の問題が頻繁にテストで出てくる傾向があります。 しかしながらSPIだからと言って、毎回似たような問題が出るのではなく様々な種類の問題が出されます。そのため、日々勉強することが重要であると考えられます。 また、SPIが企業に選ばれている理由として、SPIの妥当性や信頼性があげられます。 具体的には、各受験者のレベルに合わせて出題される形式となっているため、全ての受験者が同じ問題を解くという状況がなく、SPIの受験者評価を入社後もSPI制作会社行っているため、SPIの信頼度が非常に高いということになります。 そのため、今後もSPIは多くの会社で導入されるでしょう。 ## SPIの対策法・練習法 そこで、SPIの対策法を紹介したいと思います。 おそらく、SPIの勉強が必要であるかどうか悩んでいる学生も多いでしょう。 しかし、勉強し場数を踏むことでテストの問題傾向や自分の間違いやすい問題を把握することができるため対策ができる時間があれば、今すぐにでも対策はした方が良いです。 方法としてはいくつかあると思いますが、 今回はその中でも私も行っている2つの対策法をご紹介します。 ### 1. SPI対策本などを利用した日々の勉強 本屋や図書館などで、SPIの対策本を買ったり借りたりすることで問題形式を把握すると同時に回答スピードに慣れる方法です。 最もスタンダードな対策法ですが、問題の傾向をしっかりと把握することができ、解くスピードにも慣れることができます。また、対策本を使い問題を解くときに重要なポイントとして、計算の公式やパターンを覚えながらタイムを計り 問題に取り組むことで、実際にSPI受験の際に自身の最大の力を発揮することができるでしょう。加えて、SPIを解くコツなども載っていることが多いためそれらのコツを十分に押さえて問題を解くことが成功のカギになってくると思います。 ### 2. 無料のSPI模試の受験 無料のSPI模試などを受けてみるという方法です。 これはインターネット上で調べてみればSPIのテストを模試として受けられるウェブサイトや会社を見つけることができます。 そのため、実際にSPIの模試を受検してみることで今自分がどのくらいの問題を解けることができるのか、できると思っていた問題がなぜできなかったのか、 全国の就活生と比べて自分は今どのくらいのレベルにいるのかなどを把握することができるでしょう。 そうすることで、自身の苦手な分野とランクが分かったのちに自主学習に取り組めると同時に、 次回SPIを選考で受ける際に問題を解くスピードにも気を付けることができるため、この対策法は個人的にも非常にお勧めな方法となっています。 それでは次に言語と非言語の練習方法について記していきますね。 ### 【SPI対策】言語の練習方法 SPIの言語問題は、比較的熟語や言葉に関連する問題が多く出題されることから、 日々問題に取り組む中で語彙のインプット量を増やすことが必要です。 * 対策本などを利用して漢字や熟語を覚える * 日常的に新聞などを読む * ビジネス系の単語が出ることもあるのでYoutuberなどの動画を参考にする など、インプットの方法をバランスよく行うことで、 SPIだけでなく、面接時の会話でもより教養が備わっていることを示せるためおすすめです。 ### 【SPI対策】非言語の練習方法 非言語においては、SPI以降で使うことの少ない知識になるため、 問題集を中心に勉強を進めることをおすすめします。 最も重要な練習方法は間違えた問題は図を書いてもう一度解き直すということです。 もしかしたら、この図を書くという行為に面倒臭さを感じる人もいるかもしれません。 しかし、解答を読んで理解するだけではなく、実際に手を動かし図を書くことで、 間違えた問題を頭でしっかりと整理することができます。 そのため、対策本を使っている場合はなぜその問題を正しく解くことができなかったのか(計算ミスであったのか、考え方がそもそも違っていたのか、問題文を理解できていなかったのか等)を図を用いて調べた後、もう一度同じ問題にチャレンジすることが重要となります。 ## 【SPI対策】Webテスト対策まとめ さて、今回はSPIについてざっとまとめてみましたが、今まで知らなかったSPIの特徴や勉強法を知ることができたでしょうか? 少しでも皆さんのお役にたてば幸いです。 それでは、就活生全員でWebテスト対策、SPI対策を頑張っていきましょう!! CheerCareer(チアキャリア)のオンライン学習サービス「スキルアップスクール」で 就活に役立つマインド・スキルを無料で学べます! ☞[スキルアップスクール(無料)](https://cheercareer.jp/skillup)
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする