今、農業系スタートアップベンチャーがアツい!

市況分析 2020.07.16

今、農業系スタートアップベンチャーがアツい!

最近コロナで自粛ムードの中、 リモートワークしながら考えることと言えば、 **「自由に使えるこの時間、何しようかな?」**しかない。 (仕事しろww) 新型コロナウイルスの影響により、 様々な行動が制限されてしまった今、 やりたいことがあっても「人混みが~」「密が~」となってしまいがち。 そこで、大自然で「密」を気にしない場所で過ごそう! と考えるリッチな大人が多いだろうから わたしはあえて提案したい。 ## 今こそ、農業ベンチャーに注目していただきたい!! 今回ピックアップするのは、株式会社おてつたびさん。 [株式会社おてつたびとは?](https://otetsutabi.com/) * お手伝いを通じて地域の方と関係性ができる! * 知らない地域に行くキッカケができる! * お手伝いすることで報酬をゲット! 現在、おてつたびに登録する旅行者は広告宣伝費を一切かけずに口コミ中心に拡大中。 受入先である農家や旅館といった地域の事業者も全国の自治体や農協、 ANAや小田急電鉄、JTBなどの大手企業と連携しながら44道府県まで拡大している。 [おてつたびさんのプレスリリース](https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000036175.html) CheerCareerにはまだ掲載されていませんが、 ちょうど1年ほど前、私がスタートアップベンチャーの社長が集まるピッチ大会に参加した時に、 株式会社おてつたびの永岡さんにお会いしたのがきっかけで、大ファンに・・・! おてつたびサービスの魅力にハマる人も続出。 直近では、**資金調達**も!!! 日本全国の隠れた魅力的な地域に、 旅感覚でお手伝いをしにいこう!というサービスで、 最近ではコロナで職を失った旅館の方やサービス業の方と 人手不足の農家さんをマッチングする **「おてつたび+」**というサービスもリリースしている。 ## 農業×ベンチャーが最高な理由 ### 永岡社長がサービスに込めた想い **日本には、まだまだ驚くほど魅力あふれる地域であふれている。 もっと沢山の人が日本各地に気軽に出かけて、地域に入り込み、 日本の愛おしいほど豊かな魅力を知るキッカケを作りたい! “おてつたび”は、そんな思いから生まれたサービスです。** わたしはおてつたびさんの価値観がとても好きで、 足りないものをお互いが補い合う「需要と供給」のベストバランスが ちゃんとサービスになっている、このビジネスモデルは本当に素晴らしいと思う。 [株式会社おてつたび代表取締役の永岡さんテレビ取材](https://www.youtube.com/watch?v=Rem66mjQjY4&feature=youtu.be) ### ベンチャー企業らしい社会貢献度の高さ そもそも、ベンチャー企業の社長は熱量が凄い。 これまで出会ってきた社長さんすべてに言えることだけど、 **ベンチャー企業の社長は、社会課題の解決に命をかけている。** ベンチャー企業は、社会課題解消のために立ち上がるケースが多い。 株式会社おてつたびさんのサービスも同じように このコロナ禍で観光業や旅館における大打撃から 生活が困難になってしまった人と、 春から夏にかけて稼ぎ時にもかかわらず 高齢化が進み人手不足で困っている農家さんをつなぐ。 この社会貢献性の高さ。 本当に素晴らしいマッチング。 ### ベンチャー企業らしいスピード感のあるサービス提供 しかも、**緊急事態宣言後わずか2週間ほどで 「おてつたび+」をローンチ**したこのスピード感は ”THEスタートアップベンチャー”とも言える強さを感じて 余計に好きになってしまった。。(笑) 利用者もどんどん伸びていて、 東京生まれ東京育ちの若者たちが第二の故郷のために 田舎にお手伝いしに行くというケースも多いという。 余談ですが、私は長野県生まれ・群馬県育ち。 人のあたたかさやごはんの美味しさ、澄んだ空気、やわらかい人のコミュニティなど、 実は東京に住んでみて気づいたなんともいえない**田舎の素晴らしさ**を このサービスで体験できるのは最高だろうな、と思う。 ## 農業系ベンチャーまとめ ここではおてつたびさんを紹介しましたが、 農業・酪農・畜産・牧場の求人を メインに正社員・アルバイト情報を提供する **農業求人サイト「あぐりナビ」**さん、 **都市と農業をつなぐベンチャー企業「株式会社アグリメディア」**さん、 労働力不足をAIやIoTで解消して誰でも簡単に生産できるツールなども コロナ禍でも超スピード感をもって世に誕生している。 アグリテックも大注目・・・! https://ideasforgood.jp/agritech-matome/ つい先日内閣府経済社会総合研究所が発表したデータによると、 **2020年1月~3月における日本の国内総生産(GDP)は‐0.9%。 年間で換算する-3.4%。 ** **この日本GDPの低空飛行ぶりに歯止めをかけるために、 農業系ベンチャーがどのように動いていくか。** 数年後、国産野菜を食べられているのは、 上記のような農業系ベンチャーのおかげという世界も近いはず。 ## チアキャリアにも農業関連のベンチャー企業が掲載中! もちろん、ベンチャー・成長企業に特化した「CheerCareer(チアキャリア)」にも、 農業や農家さんとの繋がりがある企業さまが多数掲載中です。 ▼株式会社下倉さま
株式会社 下倉 - 【学歴不問】一人当たりの年間売上約9億!?新人から億単位のお金を動かしてみたい21卒集まれ!
▼株式会社RETOWNさま
株式会社RETOWN - 【21卒】◆あなたのアイデアと前に進む力が事業を創る◆産地コーディネーター・まちづくりディレクター
▼株式会社ひたち農園さま
株式会社 ひたち農園 - 食品メーカーで営業&事務/海外からの人財をマネージメントも
もし**農業×ベンチャー**が気になる方は、 まずはエントリーして詳細を聞いてみてください! CheerCareer(チアキャリア)のオンライン学習講座で就活に役立つマインド・スキルを無料で学べます! ☞[オンライン学習講座(無料)](https://cheercareer.jp/skillup)
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする